「転職で人生逆転」は正しい判断だが、注意すべき点がある

010

転職はOKだけど・・・

転職で人生逆転、基本的に大賛成である。実際私も転職を数回経験しており、やっと今の会社で人並みの生活を送ることができた。転職していなければ、ずっとブラック企業しか知らずに過ごしていたと思うとゾッとする。

ブラック企業か、ブラック起業か、それともブラックホールなのか
ブラック企業が相変わらず注目されている。 ネオブラック企業という新たな言葉もあるようで、簡単に辞めれない中高年に対して、減給や...

とはいえ、ブラック企業の定義も人それぞれだと思うので、ブラック企業どうのこうのというよりは「働きやすいのか・やりがいはあるのか・半径2メートルの人間関係はうまくいっているのか」この辺をしっかりと見定める必要がある。

ブラック企業かどうかは結局のところ主観だから意見が別れる。なので、一般的なジャッジではなく、私たち自身が「ありえねぇー」と思えば世間がどう思おうとその会社はあなたにとってのブラック企業なのだ。

さて、前述の通り基本的には転職大賛成なのだが、転職の決断を下す前にチェックしてほしい項目が3つある。もし、転職しようと思っているなら、とりあえずチェックしてほしい。

転職する前にチェックすること

1.ベストを尽くしたのか

何が言いたいのかというと、努力もせずに簡単に転職すると根本の問題が解決されてないので、転職を繰り返す「負のスパイラル人生」が待っているから、冷静に判断してほしいのだ。

だから、転職したい理由を明らかにして、改善にベストを尽くしてほしい。

「最大限努力したのか・手を抜いてないか・やり残してないか・まわりに誤解されてないか・そもそもなぜ退職したいのか」まずは自分に問いただしてほしい。

問題点を自ら改善しようと必死に努力したのか??

辞めたい理由を感情論ではなく論理的に説明できるのか??

以上を総合的に判断した結果、今の会社はあなたにとってのブラック企業なのか??

答えがYESなら、迷わず転職だ!

2.退職以外の道を探したか

他部署に異動とか、本社勤務だったら現場に異動とか、その逆とか。

もし、上司より上の偉い人にコネがあるなら上司を飛び越えて相談してみるのもアリ。

会社というのは、部署が違えば仕事も接する人も180度変わるカオスな組織体。退職はいつでもできるくらいの気持ちで、それ以外の可能性を探ってみて損はない。

3.感情が先走っていないか

「ムカつく・嫌いだ・うざい」などなど。その瞬間のネガティブな感情の奴隷になっていないか?冷静になって賢明な判断をしてほしいのだ。

ネガティブな感情の奴隷になることは実にたやすい。会社の悪口、上司の悪口、他人を否定して自分を肯定する行為は、ある種の自己防衛本能だから仕方ないかもしれない。

しかし、本能であるがゆえに改善する機会がなく、全てを周りのせいして生きてる人が少なからずいる。これでは同じ過ちを繰り返す可能性が高い。

まわりに期待しすぎてませんか?

まわりに期待しすぎると、ろくなことがない。イライラしてしまう。現状を俯瞰して論理的に考えてみよう。

自分の状況を俯瞰する癖をつけよう
俯瞰(ふかん)・・・どうでもいいけど、めちゃくちゃ難しい漢字だ 絶対書けない。意味は「高いところから見下ろす」ということ。この考えは私...

俯瞰して考えた結果、もはや今の職場はあなたにとって「百害あって一利なし」なのか?

答えがYESなら、迷わず退職願いを書こう。

スポンサーリンク
レクタングル大