「副業で人生逆転」は正しい判断だが、注意すべき点がある

014

『「○○で人生逆転」は正しい判断だが注意すべき点がある』シリーズの第3弾になる。

第1弾

転職はOKだけど・・・ 転職で人生逆転、基本的に大賛成である。実際私も転職を数回経験しており、やっと今の会社で人並みの生活を送ることが...

第2弾

資格を取得して人生逆転 基本的に大賛成だ。頭を使って人生逆転しようという当ブログのコンセプトにぴったりである。しかし、ちょっとした疑問...

さて、今回は副業について論じていきたい。

「当ブログのコンセプト」と「副業」はある意味相反する。

会社というカオスを利用してダメ人間でも戦略を駆使して人生逆転を試みるのが当ブログのコンセプト。しかし一生社畜人生を推奨してるわけでもない。副業自体はどちらかと言えば賛成である。

人生、先のことは誰も分からない。だから複数の収入源があれば心強い。そう考えると将来を見据えた投資としての副業はもはや必須かもしれない。

とはいえ、賛成ではあるが注意してほしい点が3点ある。大前提として副業に夢中になって本業が疎かになっては本末転倒なのであくまでも本業に支障がないよう、意識してほしい。

1.時給制アルバイトで生活や身体を壊さないように

サラリーマンが土日や休日を利用してアルバイトするのはお勧めできない。どうしても生活が苦しいなら仕方ないが、体力的にもしんどいし、家族サービスが全くできない。

しかも一番致命的なのは、単なる労働になるため未来への投資ではない点だ。それなら本業の会社で頑張って給料上げる方が効率がいい。

2.リスクヘッジすべきは「金額」ではなく「時間」

何を始めるにしても最初の段階で長時間拘束される副業は避けた方がいい。こちらで時間配分出来るなら問題ないが、前述のアルバイトのように主導権が自分にない副業は確実に人生逆転から遠のく。悲劇の始まりだ。

時間を削る選択は最終手段と考えてほしい。その代わりお金はかけていい。ある程度の初期投資は何をやるにしても必要だから。

そもそも世の中はリスクをとらないとリターンが得られないシステムである。お金で解決出来る問題であれば、ならなおさらだ。

東京~大阪を無料だからって歩く人はいない。今まで無料を意識的に選んできた人は大損してるかもしれない。

3.ある程度、期限を定める

闇雲にダラダラやらず期限を決める。もしくは定期的に検証して続けるかどうか決める。結果が出るに越したことはないが所詮は副業である。あなたのキャッシュポイントの中心は会社からの給料であることを絶対に忘れてはならない。

優先すべきは本業である。だから「自分の体力・ストレス・継続する価値」を定期的に検証して、もし続ける価値がなければ潔く撤退するか他の副業を検討すればいい。

私も検証を繰り返して株式投資から潔く撤退した。

まとめ

無理して副業を始める必要はない。

繰り返しになるが本業が最優先であることは言うまでもない。しかし、将来を見据える事も同じくらい重要であることもまた事実。

あなたに合う副業がきっとあるはずだ。

スポンサーリンク
レクタングル大