雨のディズニーランドで商売の本質をあらためて確認した結果

laptop-computers-1446068-m

この前の土曜日に大嫌いな(笑)ディズニーランドに行ってきた。全ては子供と嫁のため、自分を押し殺して耐えるのがよきパパの勤めなのだ(泣)

TDL(東京ディズニーランド)はぶっちゃけ嫌いだけど、商売の全てが詰まっているので勉強になる
昨日、家族でディズニーランドに行ってきた。 6歳と2歳の子供を連れて行った。もう、ヘトヘト。抱っこをせがまれて長時間抱っこして...

当日はかなりの大雨だったので、来場者も少なくてそれはそれでいいかなと気楽に行ったのだか、甘い考えだった。予想とは裏腹にメチャクチャ混んでた。

風が強くて傘があっても意味がない状況だったので、たまらずミッキーがプリントされた割高なポンチョ?を購入し散財。

さらに食事処は全て満席、アトラクションはどこも行列、外は嵐でまさに踏んだり蹴ったりだった。

2歳と6歳の子供連れにはあまりに酷な状況である。

エレクトリカルパレードは悪天候により中止となり、レストラン・アトラクションはますます混雑していた。

この人たち、早く帰らないかな・・・

私は心の中で何度も呟いたが、夕方になっても一向に人は減らない。

結局、アトラクションはイッツアスモールワールドの2回のみ。

昼食と夕食その他におもちゃとお土産で何だかんだで2万円ほど使って、さらに入場料や駐車料金を合わせると3万5千円ほどの出費となった。かなり痛い出費だ。

うーん、やはり嫌いだ。

しかし、雨なのにあれだけ集客できるのだから、本当に凄いアミューズメントパークである。仮に6万人の来場者だとして入園料込みで1人の単価を1万円と見積もってみよう。

6億円/1日である。月の売上なら180億円。凄いの一言だ。実際はもっと多いだろう。

さて、売上の方程式は「売上=客数×客単価」である。

売上を上げるには、客数または客単価を上げるしかない。もちろん、ディズニーランドのように両方上がれば最高だか、先ずはどちらかにフォーカスするべきであろう。

前置きがメチャクチャ長くなったが、この考えはネットビジネスでも同じだ。例えばブログやサイトでグーグルアドセンスをメインに稼ぐ場合は集客に力を入れるべきだし、アフィリエイトで稼ぐ場合はクレジットカードやFX口座開設など単価が高い商品を、購入意欲が高い人へ効率よく紹介するのがセオリーとなる。

繰り返しになるが、先ずはどちらかにフォーカスすべきだ。

ちなみに当ブログは集客に力を入れている。よりたくさんの人に訪問してもらうことが最大の目標だ。

実は明確な目標があって、最終的な目標は1日1000PVの水準を達成して維持することである。

残念ながら現状は1日平均250PVほどなので、まだ1/4しかない。だから商売の天才ディズニーランドからいろいろ学んでいきたいと思う。

とりあえず現時点で学んだことは下記の3つ。

1.「記事」はパレード

定期的に更新してリピーターを増やすことが目的。ある程度の変化は必要だが基本は崩さず。

2.「固定ページ・コンテンツ」はアトラクション

基本的には変更はなく、より重要でより読んでもらいたいものは固定ページやグローバルメニューに設置。

3.「アドセンス・アフィリエイト」はボンボヤージュ(ショップ)

ブログ記事や固定ページでファンになってもらう。ブランディングが確立されていれば、他のサイトやブログへ流れることもない。自分のブログ・サイトで購入してもらえるようなプレミア感や安心感を訪問者に与え続ける。

まとめ

3月8日から始めたこのブログも4ヶ月を経過しようとしている。現状、アクセス数は伸び悩んでおり、成長性は鈍化している。対策としてまだまだやれることもあるが、今はあえてやってない。今やるべきことは、とにかくパレード(記事更新)を継続することだと考えている。客数を増やすには、まだまだ記事数が足りないのだ。

スポンサーリンク
レクタングル大