人気ブログランキングの有効活用を考えてみた

049

今回は人気ブログランキングについて論じていきたい。

知らない人のために説明すると、ブログをカテゴリー別に分けて、週間INポイントをランキング形式で表示するサイトのことである。

よく「応援ポチっとお願いします」みたいな感じで設置されているバナーがそれである。

人気ブログランキングへ

もちろん、当ブログも参加しているけど、正直なところ登録によってアクセスが増加してるのかは微妙なところ。初めて登録した時は、一気にアクセスが増えたので「人気ブログランキング恐るべし」と思ったが、登録から4ヶ月を経過した今は減少傾向にある。

なるべくたくさんのアクセスが集まるように、カテゴリーを変えたり、割振率を調整したりしていたが、人気ブログランキングからのアクセスはさほど多くないのが現状である。

そもそもランキングを上げるには、自分のブログにあるリンクバナーをクリックして、人気ブログランキングに飛んでINポイントとなり、ランキングに反映される。逆に人気ブログランキングから自分のブログに飛ぶのはOUTポイントになり、ランキングに反映されないのだ。

ここで1つの矛盾が生じる。ランキングサイトに登録する目的はアクセスを増加させることである。つまり、OUTポイントこそが重要であり、目的の達成を意味することになる。

INポイントは自分のブログから人気ブログランキングへ飛んだポイントなのでアクセスの増加とイコールではない。むしろ、アクセスを人気ブログランキングにプレゼントしているに過ぎない。つまり、OUTポイントが多い方が本来の目的を達成しているのに、INポイントがランキング付けの判断基準になっているのだ。よくできた仕組みである。

とはいえ、ランキングが3位以上になってくるとアクセスは増加してくる。運良くリピーターになってもらえれば自分のブログからバナーをクリックしてもらえる確率が上がるので、ある程度の順位になれば自然にINポイントとOUTポイントのバランスがとれてくる。

以上の理由から登録するからには登録カテゴリーで1位を目指したい。

まとめ

ランキングサイトは「人気ブログランキング」の他に何個かあるが、メジャーどころは「人気ブログランキング」「にほんブログ村」である。基本的には登録して不利益になることは何もないので登録しておくべき。

ただ、アクセスは検索エンジンから流れてくる方が圧倒的に多いので、ランキングサイトからのアクセス数、またはランキング自体は重要視する必要はない。

それよりもキーワード検索で1ページ目に表示される方がはるかに重要である。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. 金山 直志 より:

    ポチッとしました。
    私もランキング参加しているので、
    おっしゃることに共感しています。
    やはり登録カテゴリーで1位に
    なることが目標ですよね。

    お互い1位目指して頑張りましょう!

    • 金山さん
      コメント&応援ありがとうございます。
      励みになります。
      カテゴリー1位になることは1位を継続するより難しいですよね。
      登録したからには1位になりたいものです。

      • 金山 直志 より:

        おはようございます。
        私のブログにも来て頂き、
        本当にありがとうございます。

        そうですよね、確かにカテゴリー1位に
        なることは続けることよりも難しいなと
        私も感じています。

        「あの時のアレ」楽しみにしていて
        下さいね!
        今週末には準備完了してご案内できると
        思いますので!

  2. さて、人気ブログランキングですが、2016年7月から撤退しております(正確に言うとこの記事以外のバナーを全て外しました)

    いろいろと理由はあるのですが、簡単に言うと「方向性の違い」です・・・