お金持ちになるために、突破しなければならない3つ壁とは?

3yEiMedf

今回は、お金持ちになる方法を論じていきたい。

当ブログは人生逆転がコンセプトである。無能社員・ダメリーマンが会社というChaosを利用して、稼げるようになる方法やマインドを提案している。

どちらかと言えば、私のように底辺の人間が人並みになることを目標にしたブログである。

だから、お金持ちになることは、もちろん目標だけど、その前の段階(人並み)を目指すことが当面の目標になる。つまり、お金持ちになる方法はもう一段階上の話なのだ。

とはいえ、すでに人生逆転を果たした人もいると思うので、今回はあえて一段上の話をしようと思う。

若干コンセプトに反するが、今回は「無能社員・ダメリーマンが「人並み」を越えて、「お金持ち」になるには?」をテーマに論じていきたい。

無能社員・ダメリーマンが会社(Chaos)を利用して人並みの生活を手に入れて、なおかつ、お金持ちを目指すことを決意したとする。つまり、人生逆転に飽きたらず、人生大逆転を目指すわけだ。

この場合、考え方を変える必要がある。「普通の人」から「お金持ち」になると決意したのであれば、過去の思考は捨てなければならない。

では、突破しなければならない3つの壁を確認していこう。

稼げる時は一気に稼ぐ

極論言えば、給料を上げることに必死なうちはお金持ちになれない。

稼げる人間は、勝負どころと判断した場合は大金を集中投資する。会社員や公務員になって安定した収入を得ることに興味はない。ここは当ブログの考え方と180度異なる。恐らくこのマインドの違いが一番のポイントになると同時に、一番変えるのが難しい部分だろう。

お金持ちは、稼げると判断した場合、一気に稼ぐ。他人からハイリスクだと言われても気にしない。勝てる勝負であることは分かってる。つまり、確固たる戦略と信念が彼らにはあるのだ。

貯金せずに投資

稼いだ金は、ほとんど投資に回す。投資といっても自己投資だったり、不動産だったり、株だったり、人脈作りだったりと様々。

ざっくり言うと、手に入れたお金を「投資する」のか「貯金するのか」

ここもマインドの大転換が必要。お金持ちを目指すならもちろん投資を選ぶべし。

やめない勇気を持つ(結果が出なくても続ける)

例えば、あなたが始めたビジネスが長期間結果が出なくて周りにやめろと言われても、「強烈な成功イメージ」と「信念」があるなら、自分を信じて続けること。

勇気ある撤退など、ありえない

「成功する人」というのは、成功するまでやめない人のこと。「失敗する人」は成功する前にやめてしまう人。自分の信じた道を突き進む。失敗など想像もしない。それくらいの信念が成功者にはあるのだ。

ただし、強烈な成功イメージがあるという場合、誰かに洗脳されている可能性もあるので注意が必要。詐欺師があなたを操っているかもしれない。

詐欺師じゃないにしても、例えば誰かが「ネットビジネスで儲かる方法」を1,000人に売った場合。買った1,000人全員がこの方法をやれば一気にライバルは1,000人。これでは成功の確率が悪すぎる。このような商売はやめどきを間違えると、とんでもないことになる。他人のスキームに乗っかる場合は、引き際が重要なので特に注意が必要だ。

あくまでもスキルを参考にする程度に留めておくべきだろう。

「やめない勇気を持つ」ということは、自分で考えた戦略があって、成功の確信があってこそ成立する。さらに「強烈な成功のイメージ」があるものを忍耐強く続けることがポイントになる。

 まとめ

お金持ちを目指すなら、当ブログのコンセプトと真逆のプロセスが必要になる。

ちなみに、私自身は人生逆転は果たしたけど、人生大逆転(お金持ち)は果たしていない。もしかしたら近い将来、この人生逆転カオス理論(人並みを目指すブログ)を終えて、人生逆転ホニャララ理論(大金持ちを目指すブログ)を始める日が来るかもしれない(笑)

乞うご期待!

まずは、上記3つの壁を焦らずに突破していこうと思う。

スポンサーリンク
レクタングル大