オレも無能だけど上司も無能だ!と思っているあなた!不正解です!

女の子download

あなたの会社にもいないだろうか?上司が無能だと嘆いている無能社員が。

会社帰りに同僚と一杯という流れだと、話のテーマはくだらない愚痴上司の無能ぶりをここぞとばかりに騒ぎ立てる人間が実に多い。そんな無駄なバカ話に付き合ってる暇があるなら、育児で疲れた嫁の元へ帰り、子供と風呂に入りたいわけだがそうもいかない。

なぜ、無能上司が多いのか?この問題が解決しない限り、世のサラリーマンの悩みは解決されないだろうと勝手に判断し、実験と検証を繰り返した結果、理論を導き出すことに成功した。

若いヤツよりおっさん賢い理論

実に興味深い。この理論、若い読者は穏やかではないだろう。しかし、これは真実である。この理論を証明するデータの一例を紹介しよう。下記のMYエピソード(小説風)を読んで頂きたい。

偉そうなヤツが嫌いだ!!

偉そうなヤツが大っ嫌いだった、あの頃

楽しかった大学生活も終盤になると就活開始となる。当時の私は将来に夢も希望もなくて、大学卒業してリーマンやって死んでいく「ありふれた人生」になるのだろうと漠然と思っていた。将来に期待してない分、就職活動なんて当時の私には何の意味もなかった。

とはいえ、周りはガンガンやっているし、とりあえず周りに合わせて適当にやっていた。ちなみに、大学は地方の大学だったので一人暮らし。

自堕落な生活によって危機感もなく、卒業後は東京に戻るのか、戻らないのか、そんなことすら決まっていなかった。←今思うと本当にフザけた野郎だ。タイムマシーンがあるなら、当時に戻ってファミレスで2時間説教したい(怒)

話を戻そう・・・

そんなある日、大学の就職支援課から呼び出しがあった。そこは主に就職の相談とか面接の練習とかやるところで、頼みもしないのに勝手にスケジュールが組まれていた。「無感情・無気力・やる気なし」の状態だから、全く行く気になれなかったけど、予定もなく暇だったので、とりあえず何も考えずドアをノックすることに。すると、ふんぞり返ったおっさんが角机の向こう側に座っていて「なんか偉そうな人だなぁ」と思った。

その後、おっさんが「履歴書見せろ」「あれはやったのか」「これをやってないと話にならない」などなど、やたらゴチャゴチャ言ってくる。「このおっさん、うるせぇなぁ」と思いつつ素っ気なく対応していたら、突然「君は就職できないよ」「今まで何してたの?」「オレには関係ないからいいけど」「字が汚いから読めない」などなど、ガンガンダメ出しを食らってしまい・・・

私は基本的に温厚で、怒ることも喧嘩することもほぼない、今でいう草食男子みたいな大人しい大学生。

でも、偉そうにふんぞり返って威張り散らしてる目の前のおっさんだけは、どうしても許せなかったらしく、

  • オメーはそんなに偉いのか?
  • オメーの指図は受けねぇ
  • 何様のつもりだよ
  • 大人しく聞いてりゃ、いい気になりやがって

などなど、思いつく罵詈雑言を言い放ち、「二度と来るか!」と捨て台詞を吐き捨てて立ち去った。その時はムカついてムカついて仕方なかったけど、アパートに帰ってよくよく考えてみたら、ダメ出しの内容も当たっているし、普段なら適当に謝って流せるはずなのに「なぜ、あんなこと言ってしまったのか」冷静になって考えてみた。

結果、私はガチで「偉そうなヤツが理屈抜きでスッゲー嫌い」ってことに改めて気付いた。

【終わり】

社会人になっても「偉そうなヤツが嫌い」っていうのは、根っこの部分にある。そして、残念ながら偉そうな無能上司が、世の中に掃いて捨てるほど存在することも、社会人になって思い知ったわけだ。

しかし、今の私は偉そうなヤツは嫌いだけど、ブチ切れることはない。そもそも興味がないし適当に流すだけ。しかも「上手いこと利用してやろう」とさえ思う。

さて、賢明な読書ならお気付きだろう。人間の「感情やクセ・根っこの部分」は年齢を重ねても変わらないけど、その後の人生経験や知識で「対応や考え方」が大きく変化していることを。

私自身、若い頃よりおっさんの今が断然賢いと断言できる。

つまり、無能な若者には無能上司の狡猾さが理解できないし共感できない。しかし、おっさんしか見えない景色が間違いなく存在する。であれば、無能上司とバカにするより「無能なのによく出世できたな」「このおっさんは何か持っているのかな」と考えて、研究対象にする方が得策じゃなかろうか。

たしかに日本の企業風土は、無能上司が育ちやすい環境であることは明らか。イエスマンであれば、ある程度の出世なら十分可能である。

とはいえ、無能上司の同期でずっと平社員の人もいる。出世した無能上司とずっと平社員の差は何なのか。そこに人生逆転のヒントが隠されているかもしれない

つまり、あなたが無能だと思っている上司は、あなたが気付かない【何か】を持っているから、その地位にあると考えるべきだ。

以上の検証結果から強引にまとめると、絶対的におっさんが若者より賢いというのは間違いだが、「相対的に考えればおっさんの方が賢い」ということが分かった。さらに「無能に見える上司も、今のあなたでは見破れない出世テクニックを駆使しているかもしれない」ということも分かった。

だから若者よ、オレは無能だと嘆くなかれ。年齢を重ねれば、君も「賢いおっさん」になれる。

  • 経験は人を賢くする
  • 年齢で考え方は変わる

最後に「私の、私による、私のための座右の銘」を記したい。

知識を知恵に、知恵を知能に昇華せよ。

ハルヒコ社長

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

オレも無能だけど上司も無能だ!と思っているあなた!不正解です!
この記事をお届けした
人生逆転カオス理論の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大