「自己進化と自己増殖」目指すのはもちろん自己進化である。

photo-1433838552652-f9a46b332c40

今回は私たちが進むべき未来をイメージしたいと思う。

私たち人類は、高度な知能で生物界の頂点に君臨しているが、もとをたどればアメーバだ。たくさんいた同種のアメーバの中で、頑張って自己進化してくれた偉大なる祖先がいたので、こうしてブログを書けている。

そもそも生物が自己進化せずに、自己増殖を繰り返していたら、地球上は今もアメーバだらけ。

つまり、自己進化しなければ生き残れない事を私たちのDNAは知っているのだ。だから私たちは立ち止まってはいけない。自己進化を続けなければならない。それが宿命。

時は過ぎ、高度な文明が発達した今も、宿命は変わらない。

では、現代において私たちの生活まで掘り下げて、自己進化と自己増殖をキーワード・キーセンテンスで区別してみよう。

自己増殖

  • 真似 ・模倣
  • 皆がやってるからやる
  • 皆がやってないからやらない
  • 目立たないようにする
  • 転職を繰り返す
  • 儲け話に安易にのる

自己進化

  • 資格を取得する
  • 語学をマスターする
  • 人と違うことをする
  • 自分の頭で考える
  • 合理的である
  • 戦略がある

私たちはドS全開の容赦無い資本主義社会で生きていかなければならない。では、資本主義で勝ち残るとは一体どういうことか?

シンプルに表現すれば「お金や資産をたくさん持っていること」だ。

資本主義の限界が叫ばれているが、オレには関係ない?
さて、現状確認3部作の最後、資本主義について論じていきたい。 しかし、なぜ?と疑問に思う読者もいるだろう。 「そんな大そ...

「親が金持ち」とか「親が社長」とか、私の周りにもけっこういる。そういう連中は高度な教育も受けているので会社でもデキる奴だったりして、同じ相手に2連敗した気分になる。うらやましいを通りすぎて、正直ムカつく。しかし、私がムカついたところで彼らは痛くも痒くないわけで、不公平な世の中を思い知らされる。

しかし、永遠の負け犬である私はこう考えることにした。

あいつらは「親の金」と「育ちの良さ」を武器に、オレを学校でも社会でもあっさり抜き去ったリア充だ。しかし、あいつらも所詮は同じ人間だ。現状に甘んじて努力を怠るだろう。だが、オレは違う。おれは負け犬だ。すでに人生の上位にいるやつらよりのびしろがある。やつらより無能だが、勝てないわけではない。策がないわけでもない。あいつらは自己増殖しかできないが、おれは自己進化できる。なぜなら、無能だから。無能から有能へ自己進化するのだ。

ハルヒコ社長

まさに、当ブログのコンセプトそのままである。

学歴社会なんてくそ食らえ!目指すのはワーキングクラスヒーロー!
金持ちが嫌いだ エリートと言われるヤツらも嫌いだ 社会人になっても学生時代を自慢気に話している有名大学出身のヤツらも...

人生逆転とはつまり、自己進化なり

無能な私たちは、ありふれたスピードでは足りない。最短距離をハイスピードで駆け抜けるために、ビジョンと戦略をもって自己進化を目指そう。

スポンサーリンク
レクタングル大