実録!サラリーマンがブログ更新できなくなる理由ベスト3

20150830_072639

最近、ブログ更新がおろそかになっている。

原因ははっきりしてるので改善の余地はあるが、今後どうやって修正していこうかと考えてるところだ。以前は2日に1回のペース(月15記事)で更新していたが、8月31日現在で8月の記事数はこの記事を入れて10個目となる。

平均では3日に1回のペースだが、8月17日以降ではこの記事を入れて2個目である。つまり17日以前は順調なペースだったのに、17日以降に5日に1回のペースになったしまったのだ。

最低でも3日に1回は更新しようと決めていたので、残念ながら5ヶ月目にしてギブアップである。

ブログ更新が滞る原因は大きく3つある

ということで私の現状も踏まえた「会社員ブロガーの記事更新が滞る理由」ベスト3を検証していこう。

第1位 職場環境の変化

ブログを始めた当初とは環境が変わって、忙しくなったりストレスがたまると更新する余裕がなくなる。私の場合は本社異動。6月までは現場中心の業務が多くて本社へ行くのも月数回だったので、けっこう自由度が高かった。しかし、本社勤務になるとそうはいかない。

実質的な拘束時間が圧倒的に増えてしまった。よって帰りが遅くなるし、慣れない業務で疲労も重なってブログ更新の時間が作れなくなってしまった。

本社異動はサラリーマンとして考えるならマイナー出世みたいなもので悲観する必要はないのだが、ブロガーとしてはかなりのマイナスである。残念ながら今までのようにパソコンに向かうと不覚にも睡魔が襲ってくる・・・

また、本業の業務も書類作成が増えてしまったので、記事を更新する時間があるなら本業を優先してやってしまう。ますます更新する時間が削られる。

第2位 家族サービスの思わぬ増加

子供はどんどん成長する。

ブログを始めた当初は、まだまだ手間もかからず余裕があっても、徐々に様々な問題が出てきて、なんだかんだで小学校高学年になるまでは手間がかかるものだ。

また、新たな生命が仲間入りすることもあるわけで、そうなると家族サービスの時間とお金の配分は仕事以外の大半を占める。つまり、自分の時間などないのである。

特に今は夏休み。動物園、水族館、プールにキャンプ。

いやーお父さん・お母さんホントにヘトヘトです。ちなみに私も足腰ガクガクです。

20150822_111525

第3位  書くキッカケがなくなる

記事更新が滞ってくると、書くキッカケを失う。そうなると書きたいことが頭に浮かんでこなくなる。スポーツや格闘技でいうところの試合感・勝負感と一緒だと思う。正に負のスパイラル。

実際、今の私がそうなのだ。パソコンに向かうとアイデアが浮かばない。アイデアが浮かばないとワクワクしないのであっという間に眠くなる。1回眠くなると、正直もう無理。おっさんになると余程のことがない限り夜おきてられない。無念じゃ・・・

対策

大前提として本業に支障をきたすブログ更新はNOである。とはいえ、更新できない理由をあちらこちらから探してくるのもまた違う。

だから、とりあえず続けること!投げ出さないこと!

更新が上手くいかなくても、別にいいじゃんと思えるようになること。一番怖いのはストレスに感じてブログ自体をやめてしまうことだ。

以前の私がそうだった。やめてしまうぐらいなら、放置でかまわない。

で、復活した私からのアドバイスは下記。

  • スマホを利用して通勤時間や隙間時間に記事の土台だけでも書いておく
  • 記事更新しなくてもパソコンはつける。過去記事のチェック・修正やユーザビリティ(利便性)の向上策など眠くなったらすぐやめれる作業をやる

月並みだけど、無理せずマイペースを決め込むことと、無理目な目標を立てないことがモチベーションを維持するコツである。

心が折れそうになったら「ブログ運営を止めるぐらいなら更新しない」をモットーに何とか耐えてもらいたい。時間が経てば必ずアイデアは出てくるから焦らずマイペースでいこう。

スポンサーリンク
レクタングル大