シルバーウィークという功罪と次の5連休は○○年後という現実

20150828_142207

さて、金も体力も底をついた。そんなシルバーウィークであった。

シルバーウィークってそもそもダレトク?

思えば夏休みがついこないだ終わったばかり。たしかに休みはうれしい。うれしいけれどフルで家族サービスしたから正直ヘトヘト。ある意味仕事よりハードである。そもそも今までなかったシルバーウィークとやらは、なぜできたのか。

答えは簡単。消費を増加させるための国の施策である。

で、この施策は当たったと思う。ちなみに私はゴールデンウィークより多く散財してしまった。国の策略にまんまとハマったのだ。

私の住む東京の西部では、高速道路だけではなく一般道ですらゴールデンウィークに匹敵する渋滞っぷりだった。季節外れのサマーランドは到着前から大渋滞。混雑時期をあえて外したはずなのに。「なんでやね~ん」ってツッコミいれたくなる・・・

さらに、休みが増えること自体はすごくうれしいんだけど、休み明けに仕事山積みなんてこともあって必ずしも手放しで喜べない現状もある。

ちなみに連休明けの本日は案の定、問題山積みで精神的にヘロヘロ。なんかこう、もう少しバランス良く立ち振る舞うことができればねぇ。

欧米人と違って私たち日本人は休暇の使い方が下手。ていうか休暇そのものの価値観が全然違う。いつかは欧米人のように長期休暇を心から楽しめるようになりたい。

根っからの貧乏性が抜けない私のような人間は、あまりに休みが多いと何となく不安になるし、なんやかんやで散財しちゃうのでシルバーウィークは正直苦手である。そもそも夏休みから1ヶ月も経ってないタイミングの大型連休は別に無くてもいいかなぁとさえ思う。

とはいえ、今回のようなシルバーウィークの5連休は11年後らしく、それはそれで少し残念に思う自分もいる・・・

どっちやねん!

我ながら、ないものねだりですなー

P.S.

我が家に来てから3ヶ月が経過した「サカモト」がだいぶ大きくなった。

「育む」ことで人は成長し、生きるモチベーションが生まれる。強制的に人生逆転のチャンスを作る方法!
さて、今回は「育む」をテーマに論じていきたい。 リピーターの方ならお分かりかと思うが、最近チョイチョイ猫について書いている。 ...

もう完全に家族の一員。「サカモト」は子供たちより手間がかからず、子供たちに乱暴に扱われても爪を立てないナイスガイに成長。

嫁と私はけっこう引っかかれたり甘噛されたりしてるけど、子どもたちには一切やらない。ホントに賢いヤツだ。

20150823_164523

このように下の子がお昼寝しているとなぜか足と足をくっつけてフミフミしてる。

猫の成長は人間より早いので「サカモト」は人間の歳に換算すると9歳ぐらい。

もう立派なお兄ちゃんになったようだ。

スポンサーリンク
レクタングル大