サラリーマン・OLにブログをお勧めする3つの理由

SEP_355215221321

さて、今回はサラリーマンやOLがブログを始めることによって得る利益を論じていきたい。

ブログをやる意味

そもそも芸能人でもない忙しさに忙殺された会社員がブログなんかやって、一体何の意味があるのか疑問に思う人もいるだろう。実際、私もしんどいと思うことは今まで何度でもあった。

しかし、ブログで体得できることは意外に多い。今回はまだブログをやったことがないあなたのために、ブログを始めるメリットとデメリットを比較しながら進めていきたいと思う。先ずはメリットから。

ライティングスキルの向上

私が強く感じるのはこれ。今や社内業務はメールでのやり取りがほとんど。より簡潔にシチュエーションにあった文章が求められる。メールを受け取る相手によって文面を変えたり、CCやBCCを駆使して相手に思いや意思を伝えるスキルを磨くには、知識だけではなく、ある程度の経験値が必要である。

ブログはその経験値を増やせる場だ。パソコンの向こうにいる訪問者へ思いを届けるために、試行錯誤するプロセスはビジネスの場面で活きる。私もブログでメールスキルが大いに向上した。以前のメールを見ると恥ずかしくなるほど、自分を客観的に見ることができる。

その証拠に昔自分が書いたブログの記事を見ると修正すべき箇所をたくさん発見する。進化しているからこそ、自分の記事をリニューアルできるのである。

お小遣い稼ぎできるかも

アフィリエイトやGoogle AdSenseなどでお小遣いがもらえるかもしれない。アフィリエイトで起業したり、数十万円の副収入を得ている人もたくさんいる。そこまでの水準じゃなくても、数万円ならば私たち会社員でもやれなくはない。

自分の趣味や興味があること、猫などのペットの日常、お題は何でもいい。ノウハウもたくさん出回っているけど、まずは記事数がないとお話にならない。

初心者なら、アメブロやFC2などの無料ブログもいいけど、できればレンタルサーバー独自ドメインワードプレスを利用してほしい。独自ドメインの取得ならバリュードメインが使いやすくてお勧め。

ちなみにレンタルサーバーはXサーバーを愛用している。現状一番優れたレンタルサーバーである。

無料ブログは突然のルール変更等があってSEO対策が効果的に実施できない。そのような状況では今後の戦略は立てにくい。ブログを大きく育てたいなら無料ブログはやめておこう。

アウトプットする場所

人間はアウトプットして初めて情報が知識になる。つまり、インプットしたものはアウトプットしなければ何の意味もないのだ。その場所としてブログを利用するのである。

ある意味、ブログ記事を更新する度に世界中に情報発信するわけで、下手なアウトプットは恥さらしになる。よって、必然的にアウトプットのクオリティも向上していくはず。

次にデメリットを確認していこう

時間の捻出

会社員ブロガーの永遠のテーマである。時間は作るものだとか知ったようなことを言うヤツがいるが、無いものはないのだ。家族持ちであれば、なおさら時間はなくなる。

ちなみに、子供の隙をみて記事を書いていると、横からキーボードを北斗百烈拳バリに連打されて戦意喪失したことは今まで何度もあった。つらい・・・

更新の壁

更新しなければ!

プレッシャーで、記事更新できなくなることがたまにある。一度書き始めると感覚は戻ってくるが、キッカケがないとドンドン書けなくなる。負のスパイラルにハマるのであります。

見られない失望感

アクセス数が少ない時期はモチベーション維持が難しい。時にはアクセスが0の日だってある。誰も見てくれないものを書き続ける意味などないと思うのは当然である。

まとめ

ネットビジネスを副業にすると本業の幅が広がる件
今回はネットビジネスについて論じていきたい。ネットビジネスというとあなたは何を思い浮かべるだろうか。 ホームページやブログ...

上記の過去記事にも書いたが、ブログやってると何かと本業で役立つことが多い。いまや企業のほとんどがHPを持ち、SNSで販促する時代。

人生逆転の第一歩はブログから始めるのもいいだろう。

スポンサーリンク
レクタングル大