不倫ブーム到来か?

045

今年もあっという間に3月になってしまった。

あなたの人生逆転計画は上手くいっているだろうか。私は少し足踏み。

2月はブログ更新がほとんどできなかった。原因は仕事が忙しくなって休日出勤が増えたこと。まだバタバタしてるけど、最近やっと落ち着いてきた。

さて、そんな忙しいさなかに入ってくる不倫ニュースの数々。今年に入ってから一気に増えたような気がする。

ベッキーの「センテンス・スプリング(文春)ゲス不倫」からはじまり、国会議員の「私のど真ん中はソ・ナ・タでゲス不倫」を経て、桂三枝師匠の「Fカップ演歌歌手さん、いらっしゃい不倫」、はたまた女芸人の「モノマネ女王でゲス不倫」などなど、月一以上のペースでネタが提供されてる。ぶっちゃけ、うらやましい限りだが、リスクを考えると不倫は賢い選択とは思えない。

最近の傾向としてLINEの流出が決定打になることが多い。第三者が流出させたとか、ゲス極のiPhoneが何者かによって複製(クローンiPhone)されたとか、諸説あるけど実際のところはよく分からない。

個人的にはLINEのやり取りが晒されるのは、裸を晒されるより遥かに恥ずかしい。もう立ち直れないぐらい・・・恋人同士のLINEなんて第三者が見たら、さぶいぼが立つレベルのしょーもないやり取りのオンパレードだろう。

さて、今まさにお祭り騒ぎでゲスゲス不倫のオンパレード、バーゲンセールが続いてるわけだか、なにもゲスゲス不倫祭りは有名人に限った話ではない。私たちパンピーの周りにも掃いて捨てるほどその手の話はある。

「人生の転落は突然に」お金と異性問題は転落人生の2大要因と心得よ
私は「コレ」で会社をやめました このフレーズが懐かしいあなたは私と同じアラフォーか、それ以上の世代の方である。ちなみに「コレ」とは小指...

とはいえ、人生逆転を目指す私たちにとって不倫はあまりにもリスキーな行為。「いけない恋こそ燃え上がる恋の法則」や「結婚後に見つかる真実の愛」、分からなくもない。

ていうか、むしろウェルカム!・・・

私の本心はWelcome・・・

でも、やっぱりダメなものはダメ。

もし嫁にバレたら?会社に誰かが押しかけて来たら・・・

あまりに世間がフリンフリン騒いでいるから、感覚が麻痺して不倫もありかも!なんて思わないように。

不倫の怖いところは社会的な信用を失うことにある。家庭も失い、仕事も失い・・・

やはり、一時の欲望と引き換えに全てを失うリスクを負うのはどう考えても割に合わない。

私が思うに、不倫とは「金持ちの道楽」か「猿のじゃれごと」のどちらかだと思う。金に余裕がないと不倫は続かない。どちらかに経済力がないと成立しないのだ。それ以外の不倫は、もう単純に欲望の赴くままに猿のように生きた結果に過ぎない。

人生逆転を目指す私たちにとって「不倫」は「悪魔」である。「悪魔のささやき」にはくれぐれも気をつけてほしい。

スポンサーリンク
レクタングル大