生きる意味と人生逆転後の未来予想図

uhgyftdrsed

さて、今回の記事は生きる意味と人生逆転後の未来について論じていきたい。

「普段の生活もおぼつかないのに、人生逆転後の未来なんて考えてられっかよ!タコ(怒)」という人もいるだろう。しかし、未来を見据える事ができなければ、人生が好転することはない。どんな状況であれ、「理想の人生」から逆算して今何をすべきかを考えて行動するべきなのだ。

「想像できることは実現できる」とか「思考は現実化する」とか、どっかで聞いたことのある「たいそうな事」を言うつもりは毛頭ない。自分がどうなりたいか、そうなるために今何をすべきか?を自問自答するだけでもいい。

一番最悪なのは現実と未来に目を背けること!

息をしていることと、生きていることは、まったく別ものと考えるべきである。

あなたは今、生きてますか?

「私は何のために生きてるんだろう?」辛い時や人生に絶望してる時、誰もがそう思うはず。もちろん私も例外ではない。何度も何度もそう思っていた。そこで自問自答する。

「生きる意味」って何だろう・・・と

しかし、答えは見つからない。途方に暮れた私は答えをGoogle先生に聞いてみる。すると、わんさか偉人の名言が出てきた。

一瞬救われたような気がした。しかし それは刹那。一瞬の気休めに過ぎなかった。

たぶん生きる意味はたくさんある。しかし、正解はない。もっと言えば、この問い自体がナンセンス。心の数だけ人類の数だけ「生きる意味」はある。生きる意味は断じて多数決ではない。

よって、生きる意味など考えるだけ時間の無駄。忘れちゃおう。これが私の結論。

どうしても解答が必要な時は、私はこう答える。

ここは湖。あなたは誰かに押された。あなたは溺れないようにもがくだろう。それが生きる意味だ。あなたが直立不動で沈まない限り「生きる意味」はあなたが一番よく分かってるはず。

しかし、これだけでは「息をしているだけ」で「生きている」とは言えない。だから、理想の人生を目指すという渇望が必要なのだ。当ブログは人生逆転を目指すブログ。しかし、人生逆転を果たした後も人生は続く。当たり前だけど、死ぬまで人生は終わらないのだ。

  • 経済的に自由な人生
  • モテモテの人生
  • 大衆に尊敬される人生
  • 子宝に恵まれる人生
  • 人を助ける人生

どんな状況でも自分はこうなりたいという渇望は失わないでほしい。たとえホームレスになっても。

ちなみに、ホームレスの最大の欠点はお金がないことではない。「人生を改善する気力がない」「人生を諦めてる」「未来への希望がない」これが致命的なのだ。つまり、未来を夢見ることこそ「生きる意味」なのかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル大