出世したくない男の言い分を聞いてみた

MAX85_gominonakasagyou20141123131607

金はほしい、でも出世したくないという矛盾

  • 責任とらされる割に給料が安いからって、出世したくない男がいたんですよ~
  • なに~!やっちまったなー
  • 男は黙って、サービス残業!
  • 男は黙って、サービス残業!

何やら訳の分からない「オチ」になってしまいスベった感が半端ない・・・

最近あまり見かけなくなったクールポコのギャグで無理矢理スタートしてみた結果がこの体たらく・・・(汗)

・・・

・・・

・・・

さて、気を取り直して行きましょう!!

以前、出世しないよりはした方が良いけど、必ずしも出世が最善の方法とは限らないという記事を書いた。遠巻きで見てた方がいい場合もあるという理論を紹介した。

中心にいないことで得られるメリット
AkB48のセンターが誰であろうと、謝罪した時のSMAPのセンタ―が誰であろうと、ぶっちゃけ意味などない。 あるようでないセンター...

私の周りには出世したくない人が何人かいる。それぞれ立場も違うし、家族持ちもいれば独身もいる。出世したくない理由は各々違うけど、よく考えるとおかしな話だ。出世しようとギラギラしたヤツも当然いるわけで、なんかもうカオスである。

これは完全に個人的な意見だけど、ギラギラしたヤツは出世できない傾向にあると思う。逆に無欲で素直なヤツが出世しているように思う。まだまだ年功序列の風習が残る日本の中小企業では、この傾向は顕著に現れる。そんな状況で出世したくないから、昇進を断ったり、わざと目立たないように仕事してる人がいる。まあ、ぶっちゃけ私もその一人だけど、今回は同僚のBさんにいろいろとヒアリングしてみた。

Bさんが昇進を断る理由

  • 責任が増えても給料が増える評価システムではないから(鶴の一声で決まってしまう)
  • 今まで「出世」して「ミス」して「転職」のパターンが多かったから
  • 本業以外の業務(接待・会議・呼び出し)等が増えるから
  • ローンも30年残ってるし子供もいるし、辞めずに続けたいから

ランチの1時間、みっちりヒアリングしたら大体上記の内容だった。

まあ、正論と言えば正論。共感できる。こういう風に従業員に思わせちゃう会社にも大いに原因はあるけど、もちろん本人にも原因があるわけで、まあ、どっちもどっちといったところか。

一つ言えることは、双方モッタイナイということ。会社はBさんの有能なマックス労働力を得ていないし、Bさんだってもっともらえるはずの給料がもらえていない。これはある意味「囚人のジレンマ」である。

会社と女性の「囚人のジレンマ」が貧困女子をオートマチックに増やし続ける現実
さて、今回は社会問題に切り込んでいきたい。以前から貧困について当ブログでも何度か記事にしてきた。貧困と貧乏の違いとか、スマホと貧困の...

こういう状況は決して珍しくない。

おそらくよくある状況だと思う。このような状況下では双方の最適な選択が、全体では最適な選択にならない。これがジレンマといわれる所以である。この状況を打破する術は根本的な信頼関係の改善以外にない。

自分の利益を追求するのではなく、相手の利益のみ追求する

これができないとジレンマの突破は不可能。

ウーン。難しい問題だ・・・

スポンサーリンク
レクタングル大