『悪魔のささやき』が欲深い愚かな私に投資や副業を進めてくる件

PAK25_konnaipadkowasu500(1)

  • 何度、失敗したのだろう。
  • いくら、損したのだろう。
  • どれほどの、時間を費やしたのだろう。
  • どれほどの、敗北感を味わったのだろう。

たくさんの夢と希望と絶望がそこにあった

無知で愚かな私に襲いかかる金儲けの誘惑。死ぬまで終わらないエンドレスゲーム。

いっそのこと、家でじっとしていたい。膝を抱えて震えていたい。でも、家にいるだけでも金がかかる。寒ければ暖房代、暑ければ冷房代。

楽して儲けたい。一生遊んで暮らしたい。欲の限りを尽くしたい。これが私の望みである。高校生の頃からの願いだ。アラフォーの今もガチでそう願っている。

ユートピア(理想郷)を目指して、合法で稼げそうなものはやってみた。LOTO6は3年間同じ数字を毎週買った。ジャンボ宝くじもたくさん買った。その他にも「パチンコ・スロット・競馬・FX ・株・ネットビジネス・資格取得」挙げるとキリがない。

しかし、全滅である

汗水垂らして働いた尊いお金は、下らない欲望によって一瞬で弾けた。

この世は情報のカオス。クソみたいな情報も有意義な情報も横一列に並んでいるから、有意義な情報をチョイスする判断力が求められる。とはいえ、この判断力は一朝一夕に身に付くものではない。

一つ言えることは『経験は人を賢くする』ということ。痛い目にあって初めて学ぶ。無能な私がこれまでの人生で学んだ教訓である。

しかし、出来ることなら痛い目にあわなくても判断力を身に付けたい。実は方法がある。

それは想像力

ありふれたレベルの想像力ではダメ。限りなくリアリティーのある、リアルよりリアリティーのある想像力。

そして、想像力に必要なものは知識であり知恵。経験の代わりを「知識と知恵」で補う

そう、全部、脳みその中にある。

ちなみに、私が「痛い目」にあって得た結論は、

投資に副業、やることなすこと失敗ばかり。そろそろ、覚悟を決めて会社で稼ごう

というもの。

だから今は、本業以外何もやってない。強いて言えば、このブログぐらい。

もしあなたが残念ながら自他ともに認める無能人間で、

  • 会社一本に依存するのは嫌だ!
  • 副業や投資でも収入がほしい!

と思っているのなら、ぜひ考えなおしてほしい。結局、マイナスか良くてプラマイゼロだ。

それでも「会社一本じゃ不安だーー!!」というなら、株式投資だけなら許可しよう。

私も昨年まで株式投資だけは続けていた。投資歴は15年くらいで信用取引もやっていた。でも、今は全ての資金を引き上げている。もう、引退したのだ。

株式投資は知的なマネーゲームだと思う。正直キライじゃない。むしろ大好物だった。でもセンスが無かったんだろう。ウォーレン・バフェットの本を読みまくっても、生まれつきの欲深さが邪魔をして、ここぞという場面で他の手法に浮気したりして結局上手くいかなかった。

いずれにせよ、まずはお金を貯めるべし

お金は集まっているところに集まる習性がある。将来、有能才能人になった時のために、今は貯金してマネーボール(お金の塊)を大きくする事に集中しよう。

そのために、今いる会社で最大限稼ぐことを考える。

投資とか副業は、無能な人が無策でやると、かなりの確率で「悲劇という名の喜劇」になる。

以前の私のように・・・

スポンサーリンク
レクタングル大