なぜ「○○の法則」が人生逆転の法則なのか

017

さて、今回は人生逆転の核心を論じていきたい。

当ブログは「理論」と「マインド」を中心に人生逆転に役立つ知識や情報を発信している。人生逆転には金銭的に一発で逆転を狙う方法も当然ある。例えば株式投資やFX、競馬やロト6の攻略サイトなど掃いて捨てるほどある。

人生逆転の方法を探ってもいいが、人生一発逆転の方法は探らない方がいい
「人生逆転」と「人生一発逆転」は全然意味が違うのであります 例えば「人生逆転」というキーワードで検索する。次に「人生一発逆転」で検索し...

そんな中で当ブログは「理論」「マインド」「戦略」の「三本の矢」で人生逆転を成し遂げようと叫び続けてきた。しかし、この方法はある程度時間がかかる。早くて半年、遅くて5年ぐらいはかかるだろう。時間がかかる最大の要因は一発逆転ではなく、逆転を狙ってるから。よって、「ギャンブル」「投機」「怪しいビジネスの押し売り」などの一発感は可能な限り排除してある。

会社というカオスを利用して人生逆転を果たそう」というコンセプトを明確に打ち出してる。

カオスの海へ、いざ
はじめまして、ハルヒコ社長です とはいえ、残念ながら私は社長ではない。現実の世界では課長。ではなぜ社長と名乗っているのか。社長にな...

この方法が一番確実で一番効率がいい「人生逆転の方法」だと自負している。私がここまで自信を持っている理由は「自ら仮説・実験・検証を繰り返して実証した」という理由以外にもうひとつある。

それは、

人生こそ「慣性の法則」だから

聞いたことあるけど忘れてしまったあなたのために「慣性の法則」を簡単に確認しておこう。

発見したのは地動説で有名なガリレオ・ガリレイ。ざっくりまとめると「静止している物体に力を加えなければそのまま止まり続けて、動き続けている物体に力を加えなければ、そのまま動き続ける」という法則のこと。ちなみにガリレオが活動していた時代は、日本の江戸時代初期頃。ガリレオが発見した「慣性の法則」をニュートンがきれいな数式法則にまとめた。ニュートンはガリレオが亡くなった翌年に生まれている。

つまり、普段の生活や仕事への姿勢、「言動・考え方」人生が好転する「言動・考え方」に変えないと人生逆転は不可能なのだ

動くまではすごくエネルギーがいるけど、動き出したらエネルギーがさほど必要じゃないのは物質も人生も一緒。人生を好転させる「習慣」を身につけることができれば人生は軌道に乗る。そうなれば「今までのくそったれ人生は何だったんだ!」っていうくらいトントン拍子で進んでいく。

世間を見渡してみると金持ちががむしゃらに働いているとは思えない。がむしゃらに働いているのはむしろ貧しい人たち。

働けど働けどなお我が暮らし楽にならざりけり

石川啄木

貧乏人は放っておけばずっと貧乏のまま、金持ちもまた然りでずっと金持ちのまま。つまり、良くも悪くも「慣性の法則」が作用しているのだ。そもそもこの構図は「資本主義の構図そのもの」でもある。

まとめ

誤解を恐れずに言えば「人生逆転の方法」とは「自らが背負いし悪しき濁流から抜け出す術を自ら見つけること」これ以外にない。

  • 理論や法則を利用する
  • 自分の無能を認める
  • 人生から逃げない
  • 周りを利用する

上記は当ブログ開設当初からずっと叫んできたこと。

人生逆転には時間がかかる。なかなか結果が出なくても焦らずに「悪しき習慣」から抜け出す方法を探り続けてほしい。

スポンサーリンク
レクタングル大