言葉の力で人生逆転

SAYA072160333_TP_V

今回は「言葉が持っている力」と「言葉の力を生かすスキル」について論じていきたい。この2つは人生逆転の超強力な武器になる。

  • 物を売る時
  • 説得する時
  • 口説く時
  • 潔白を証明する時
  • アピールする時

私たちが頼りにするのは言葉。

「話せばわかる」とか「会って話がしたい」とかよく言うけど、それは言葉の「すごさ」を理解しているからこそ

なのに、言葉や話し方について特に勉強も訓練もしていない人が多い。言葉は話すだけではなく、今読んでるこのブログとか、普段使用しているLINEやメールでも使用する最強のコミニュケーションツールである。

言葉を制するものは人生を制する

例えば、あなたが「ものを売る」場合、言葉を使わずに売れるだろうか。もちろん誰が見てもすぐ分かる今必要な商品であれば言い値で売れるかもしれない。例えば砂漠で売るボルヴィックとか。しかし、そんな商品は限られてるし現実的じゃない。

一般的に物を売る場合、まず商品名を考える。次にターゲットを決めて売る方法を考える。さらに商品の特徴やメリットを考察してガンガン売れるようにあれやこれやと考える。

ここまで全て「言葉」が大活躍。ていうか「言葉」抜きではそれこそ話にならない。つまり、

「思考=言葉」である

最近、あるファンドの偉い人が、外資系企業で出世するのは英語ペラペラだけど能力がないヤツが多いと言っていた。この発言、裏を返せば英語ペラペラでさえあれば外資系企業で出世できるということ。

「ビジネス=言葉」

言葉を上手く操ることができれば人生は好転する。仕事以外でもそれは一緒。

例えば外国人との恋愛は相手の母国語をこちらがマスターするか、相手が日本語をマスターするしかない。会話できなければ恋愛関係に発展するのは難しい。エマ・ワトソンのようなエレガントでナイスなレディをハグしたいなら、余計なことを考えずに英語習得に全力投球すべし。

英語ぺらぺら君(ダウンロード版)

あれ、 だいぶ話がそれてしまった・・・

話を戻そう。

何が言いたいのか整理すると、言葉は重要なコミュニケーションツールで、言葉のレベルアップは自らのアップデートに等しいということ。

よって、人生逆転を目指す私たちこそ「言葉の持つ力」を再認識するとともに「言葉の持つ力」を学んで「物を売る力」「人を説得する力」「周りを巻き込む力」を手に入れる必要がある。もはや、サラリーマンも起業家も投資家も関係ない。

あなたの言葉インテリジェンスがある一定レベルに達した瞬間、誰かが仕掛けた戦略や扇動が面白いように理解できるようになる。言葉を超えた総合的な理解力が、いつの間にか身についている。

どうやら、あなたのお金と時間を「言葉のパワーアップ」に投資する必要がありそうだ

そこで今、私が満員電車の中で読んでる電子書籍を紹介しておこう。

日本を代表するマーケッター神田昌典氏の「稼ぐ言葉の法則」という本。あらためて言葉が持つ圧倒的な力を教えてくれるとともに「言葉の力をつける具体的な方法」が分かりやすく解説してある良書。

「物を売る時」はもちろん、人生を切り開く時に必要な能力は、間違いなく言葉インテリジェンス

言葉インテリジェンスの偏差値を一気に上げてくれる参考書はこれで決まり。

本当は「やればできる」あなたのやる気スイッチを押してくれるだろう。

稼ぐ言葉の法則

スポンサーリンク
レクタングル大