さようなら、人気ブログランキング

AKANE072122928_TP_V

さて、今回は人気ブログランキングなどのランキングサイト登録のメリット・デメリットの確認と、当ブログの撤退理由を論じていきたい。

人気ブログランキングからの卒業

ちなみに、当ブログは開設当初から「人気ブログランキング」に登録している。他にもランキングサイトはあって、複数登録してるブログも多いけど、「管理が面倒くさそう」「とりあえずメジャーどころを押さえよう」というシンプルな理由で「人気ブログランキング」のみ登録していた。

今回、次のステージに進むために「人気ブログランキング」からサヨナラしようと思ったわけだが、その理由を説明する前にランキングサイトに登録するメリットとデメリットを確認しておこう。

メリット

  • 一定数のアクセスが見込める
  • ブロガー同士の交流に繋がる
  • 検索エンジンのインデックスが早まる

デメリット

  • サイト内の横断が遮断され、アクセスが他サイトへ流れる(離脱率が高まる)
  • 時間の浪費(RANKINGを気にしたり、ポイントルーレットをやったりする時間が無駄)
  • RANKING自体が疑わしい(明らかに内容がぺらっぺらのブログが1位になってる場合がある)

以上が、私が感じているメリットとデメリット。

では、メリット・デメリットを踏まえて「サヨナラする理由」を書いていこう。

人気ブログランキングから撤退する理由

ブログ開設当初は、アクセスがほとんどない寂しい状況が続くけど、人気ブログランキングに登録すると「新着ランキング」に表示されるためアクセスが集まる。運が良ければこの時点で「新着RANKING1位」という結果を得ることもあるが、それ以降は通常のランキングに埋もれてしまう。

とはいえ、当ブログも「40代サラリーマン」「30代サラリーマン」「20代サラリーマン」等のカテゴリーで1位になって長期政権を築いた時期もあった。しかし、それもカラクリがあって、ライバルが少ないカテゴリーを狙って、サクッと1位を奪っただけの話で、強力なライバルがいるカテゴリーを回避しただけのことだ。

では、現在の状況はどうだろう。ブログ開設から約1年経った今のアクセス状況を調べてみたところ、驚きの結果が出た。

グーグルアナリティクスで直近1ヶ月の人気ブログランキングからのセッション数を調べてみると、総セッション数7823に対して人気ブログランキングからは19セッション。0.24%という結果となった。たしかに貴重な19セッションと言えなくもないけど、単純に割合で考えると0に等しい数値と言える。

さらに、この19セッションの行動を追っかけてみると、けっこう濃い訪問者様でviewの平均が2.53もあった。つまり、大体2ページから3ページは見てくれてることになる。また、特筆すべきは平均セッション時間が約3分という、超優良な訪問者だった。

恐らくランキングサイトからのアクセスは、「同士のブロガー」がほとんど。よって、検索エンジンからの自然なアクセスと違って、ブログの構成とかユーザビリティのチェック等も行ってるから、結果的に長居してる可能性が高いと思われる。

結論

ブログ開設時は登録の恩恵を享受できたけど、時間の経過とともに、本来の目的である「アクセスの増加」が見込めない。

なので、人気ブログランキングを卒業します。

今までクリックしてくれていた方、本当にありがとうございました。

ランキングからは外れますが、ブログは続きますので引き続きよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル大