ラテンダンサーYさんの人生を決めてきた件

suit-673697_640

さて、今回は「人生逆転カオス理論」が、一人のラテンダンサーの人生を決めた件について論じていきたい。

先日、某所の個室マッサージ店(やらしい場所ではありません!)で、マッサージしてもらってる最中の「よくある雑談」が発展して人生相談になってしまった。

【Yさん】肩かなり凝ってますね。

【私】会議やると必ず凝っちゃって。あと毎日の満員電車でやられちゃってるから・・・

【Yさん】満員電車ってほんと最悪ですよね。私は満員電車が嫌でこの仕事やってるぐらいですから。

【私】へー、そうなんだ。うらやましいなぁ。でも、満員電車って慣れちゃってる人がむしろ異常だよね。オレみたいに・・・

こんな感じのごくごく普通のスタートだった。ここで私は満員電車について、当ブログの記事に書いた内容を思い出して話す。

満員電車ほど誰も得しない、不利益しか生まないものが他にあるだろうか サラリーマンにとって満員電車は受け入れざるを得ない拷問の一つ。「車...

次に「お金の心配さえなければ、満員電車から解放されるよね」っていう話になったので、またまた記事の内容を話す。金儲けと言えば「アメリカは天才集めてるよね」とか「アメリカのマーケティングは半端ねぇよ」ということで、この記事。

近所の草むらに「野がも」が優雅に顔を出していたので思わず激写。 わが家の周辺は東京だけど23区ではないので、自然がいっぱい。近...

さらに「その天才たちは自分の能力を服選びに使いたくないから同じ洋服着てるんだよ」ということで、この記事。

最近、爆買いが止まらない。 とはいっても、中国人観光客のことではない。何を隠そう私のことだ。正確に言うと私の場合は爆買いではなく、爆投...

とまあ、こんな感じで最初から最後まで、私が彼女に話した内容は全てブログに書いた内容。

仕事とはいえ、おっさんの小難しい話に真剣に耳を傾けてくれたので、こちらも悪い気はしない。彼女も聞き上手なのでどんどん話してしまう。さらに話は深いところまで進んで、彼女が悩みを打ち明けてきた。

【悩み】言ったこと、後ですごく後悔するんです・・・

【回答】相手の心には入っていけないし、はっきり言ってあとの祭り。相手にボールがある以上、悩むだけ無駄って思えるといいんだけど。そもそも世の中の大抵の問題は悩んだところで解決されないことがほとんどだし。

●命にかかわること以外、どうでもいいことばっかじゃねぇかよ

●いちいち心配したって心配しなくたって、どっちみち結果は同じだろ。どうせなるようにしかならねぇんだから、心配するだけ損じゃねぇかよ。

●良いこともせず、悪いこともせずただ呑気に生きていくのが俺の生き方だ

ちびまる子ちゃんの父さくらひろしの名言

最後にさくらひろし師匠の名言でとどめを刺した。

【悩み】実は私ラテンダンサーなんです。今は怪我をして縁があってこの仕事をしてますが、二つの道で悩んでるんです。「日本でダンス講師」になるか、海外遠征で新たなダンスの道に挑戦するか決めなきゃいけないんです。27歳、ラストチャンスなんです。

【回答】もし悩んでるなら進化を選べばいいと思う。まあ、どちらを選んでもYさんが出した答えなら正解だけどね。でも、悩んでるなら進化を選ぶべき。

つまり、完成されたもの教えるのではなく、海外遠征で新たな可能性に挑戦する方がいい。

今回は私たちが進むべき未来をイメージしたいと思う。 私たち人類は、高度な知能で生物界の頂点に君臨しているが、もとをたどれば単な...

【悩み】実は以前も今回と同じ分かれ道があって、その時は「日本でダンス講師」を選んだんです。だから、自分の決断に自信がなくて・・・

【回答】間違ってたら申し訳ないけど、Yさんは成功体験、けっこうあるよね。恐らく学生時代は真剣に部活や勉強に取り組んで、結果を出してきたタイプだと思う。だから、どちらかと言えば自分に自信があるタイプの人間に見える。

そういうタイプの人をオレは「アスリート脳の持ち主」と呼んでいて、目の前の問題に白黒つけなきゃ気が済まない人種だと考えている。なぜって、そういう世界で結果を残してきた人達だから。

今回はアスリート脳の「サラリーマン」について論じていきたい。ちなみに「アスリート脳」は私の造語である。主に若い時(学生時代)にスポー...

逆にオレは小中高、さらに大学時代もそういう世界で結果を残せない「負け犬」だったんだけど、会社って、もっと言うと世の中って、勝敗をつけない、若しくは白黒つけない方が上手くいくケースがたくさんあることに気付いた。

極論を言えば「大人の世界」ってのは、目の前の勝ち負けなど、どうでもよかったりする。負けた方が実は得するという不可解さが社会にはたくさんある。

だから、目先の勝負で勝ち続けてきた「アスリート脳の持ち主」が意気揚々と社会に出ると、生きづらさを感じるんだと思う。

以上を踏まえて考えると、Yさんは「メンタルの強さ」は申し分ない。あとは思考のアップデートさえできれば、納得感のある人生を歩めると思う。

過去に決断した「国内でダンス講師」という判断は正しい。結果として数年後、当時選んだ方ではない海外遠征に行くからって、過去の判断が間違っていた訳でも遠回りした訳でもない。

Yさんには信念と意思の強さが既に備わっているので、どちらを選んだとしても、メトロノームや振り子のように「強い信念と意志」が作用して真ん中に戻るから大丈夫。つまり、自分らしく生きていけるはず。

【Yさん】ありがとうございます。先生!これでルーマニアに行く決心がつきました。私は海外遠征に行ってきます!

結局、30分以上Overしてマッサージは終了。もちろん、追加料金は取られなかった。

もう、会うことはないと思うけど、おっさんは陰ながら、おなたの成功を祈っています。
スポンサーリンク
レクタングル大