メンタルが全て

rewtyufi_tp_v

うだるような残暑もようやく落ち着き、過ごしやすくなった。ていうか一気に寒くなった。季節の変わり目は体調を崩しやすいのでご自愛願いたい。

ちなみに、私は風邪っぴき。なんか3ヶ月に1回のペースでゲホゲホやっている気がする。心の友、加湿器が活躍する季節になった。

さて、今回はメンタルについて論じていきたい。

  • 理論=武器
  • マインド=行動&習慣
  • 戦略=ストーリー
人生逆転=理論+マインド+戦略

人生逆転における【三本の矢】の一角を成すマインド。人生逆転において上記3つのレベルをバランスよく上げることが人生逆転の肝になる。

人生のレベルを30%アップするには

例えば、3項目をそれぞれ10%上げることができれば、合計30%人生のレベルを上げることができる。一見30%って聞くとムリムリって思うかもしれないけど、こういう風に割り算で割っていくと分かりやすくなる。さらに、環境や各自の得手不得手によって、各項目のバランスをとって、結果30%上がればそれで良しとする。

とはいえ、

そのバランス調整が難しいんじゃい!

というあなた。

そんなあなたの為に、あえて3項目に優先順位を付けてみた。

  1. マインド
  2. 理論
  3. 戦略

マインドが一位。理由は単純明解。そもそも本人に人生逆転の意思が無ければ、成立しないから。当たり前と言えば、当たり前。次に理論。最後に戦略。

世に溢れかえる、あらゆる自己啓発本もマインドの重要性を叫んでいる。そこに異論はない。

とはいえ、抽象度が高い項目なので、分かりにくいのもまた事実。なので、当ブログでは分かりやすさと再現性の観点から「マインド」よりもあえて抽象度が低い「理論」を主テーマにしている。よって、人生逆転カオス理論というブログ名なのに、「メンタルが全て」と言い張る矛盾はご理解願いたい。

さて、ここまで読み進んで「なんか違和感あるなぁ」と感じたあなた!かなり鋭い人です!

タイトルで「メンタルが全て」と言っておいて、以降の文では「メンタル」と入れるべき部分に「マインド」という言葉を入れている。

実は「メンタル」と「マインド」の定義は、諸説あって「これ」といったものが、あるようでない。なので、当ブログで定義付けしたいと思う。

  • マインド=心
  • メンタル=総合的な精神的強弱の単位

大局で考えれば、マインドとメンタルは同一のものかもしれないが、あえて分けて考えることで認識しやすくなる。

さらに分かりやすく図にすると、メンタルの中にマインドがあるけど、ズッポリ入っている訳ではない。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

メンタルを強化する

「メンタル=総合的な精神的強弱の単位」と定義付けしたものの、メンタルが弱い人は「人生逆転は諦めろ」と言っている訳でもない。

メンタルを鍛えるシンプルな方法がある。

それは、

小さな成功体験を積み重ねること

もう、何度も何度も書いているけど、大切なことなので何度も書く。

ここで言う「成功体験」とは単純な成功ではない。出来そうなことが当たり前に成功しても、それは「成功」であって、成功体験ではない。つまり、結果や周りの評価は、あまり問題ではないのだ。

  • 絶対続けられないと思った部活を3年間続けられた
  • 初音ミクのフィギュアコレクションなら誰にも負けない
  • 一度投げ出したジクソーパズルを完成させた
  • ブラック企業で一年頑張れた
  • 仲間と苦難を乗り越え、文化祭で「お化け屋敷」をやり遂げた
  • ダイエットに成功した
  • 彼女ができた・結婚できた

もう、ほんとフリースタイル。キッカケなら日常にいくらでも転がっている。

こういった「些細な成功体験」を積み重ねることで、知らず知らず自信が湧いてくる。自信が付けば「この分野では負けても、この分野では勝てる」という「他者と刺しちがえる」ことが「頭の中」でできるようになる。

こうなればもう、買ったも同然。

周りに振り回されないメンタルの強さが身についた証拠である。

まとめ

人生逆転するには、メンタルの強さが必要不可欠。そもそも世知辛い世の中を生き抜くには、豆腐のようなメンタルでは進むことすら困難を極める。

最後に、強靭なメンタルを作る方法として「小さな成功体験を重ねていく」以外の、もう一つの方法を紹介して終わりにしたい。

その方法とは、

挑戦と失敗の繰り返し

未来を変えるには、今を変えるしかない。未来の自分の為に、今の自分が頑張る。

結論は単純だけど、単純がゆえに難解。未来の不安を今考えても無意味。今やれることから、やっていこう。

スポンサーリンク
レクタングル大