メンタルが豆腐でも、人生逆転する方法

%e5%a5%b3%e5%ad%90download1

最近、私の周りでも「心の病」を患う人が多い。「心の病」は外見では分からないし、発症していない時に会えば、なおさら分からない。

心の病もいろいろ

一言で心の病と言っても、原因や症状は様々。

  • 先天的なもの
  • 後天的なもの
  • 併発して重症化したもの
  • 個性の範疇に収まるもの
  • 社会的に許容されないもの
  • 環境に影響されるもの

これだけ様々な症状があるので素人判断は危険。さらに自覚がない場合も多いので、周囲の人が「あれ?なんか変だな」と思ったらさりげなく心療内科を進めてみよう。もちろん程度にもよるけど、手遅れになる前に行動すべきだ。

さて、今回の記事はメンタルが弱い人に向けた人生逆転する方法になる。

ここでいう「メンタルが弱い」は「心の病」とイコールではない。この定義は正直難しい。よって、今回はあえて定義付けしないことにする。メンタルについては過去に記事にしていて、メンタルを強くするには「小さな成功体験を積み重ねること」が最も効果的であると書いた。

メンタルが全て
うだるような残暑もようやく落ち着き、過ごしやすくなった。ていうか一気に寒くなった。季節の変わり目は体調を崩しやすいのでご自愛願いたい...

小さな成功体験を積み重ねる

これこそがメンタル強化の最も効果的な方法である。これはすごく大事なことなので、何回でも記事にしたいくらい。

自分らしく生きたいあなたに「揺らすな!その振り子理論」を贈ります
さて、今回は「自分らしく生きるコツ」を論じていきたい。 自分らしく生きたい、けれど、 ふと、疑問に思う・・・ 自分らしさっ...

ていうか、もう何回も記事にしている・・・

なので「小さな成功体験を積み重ねる」の詳細を知りたい人は、上記の過去記事を読んでもらいたい。

今回は「小さな成功体験を積み重ねる」と同じくらい重要なことを論じていきたい。

身体を整える

当然ながら、肉体と精神は深い関係にある。「健全な精神は、健全な肉体に宿る」という言葉を聞いたことがある人も多いはず。

原因であるメンタルを直接鍛えるのが一番良いのかもしれないけど、

「それができれば苦労しねぇよ」

というのがメンタルが弱い人の大半の意見である。であれば、精神とリンクしている肉体を鍛えれば精神も強くなるという理屈である。

しかし、これまた、

「それ(肉体を鍛える)ができれば苦労しねぇよ」

という声が聞こえてきそうなので、身体を鍛えるのではなく身体を整えればいい。

具体的には、

  • よく寝ること
  • アルコール、タバコは控える
  • 不摂生な食生活の改善
  • 適度な運動

以上4点を、意識して実行してもらいたい。

「なんだ、そんなことか」と思ったあなた。

あまい!

あますぎる!!

上記4点はうつ病等の精神疾患発症のリスクを改善する効果があると言われている。当然ながらメンタルを弱らす原因になる危険因子も改善する効果がある。

もちろんメンタルトレーニングやカウンセリングといった方法もあるけど、とりあえずメンタルを強くする手っ取り早いのは「健全な生活を送ること」なのだ。

まとめ

今回紹介した「小さな成功体験を積み重ねる」「身体を整える」は気軽に始められると思うので、メンタルが弱い人はぜひ実践してほしい。

とはいえ、先天的な要素があるかもしれないと感じているなら、心療内科を受診するのも選択肢として考えておこう。

クリニックに行くことに抵抗があるなら、とりあえず家でできる改善策を試してみるのもいいと思う。

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル

この改善マニュアルはアスペルガーやADHDを、気合や根性といった精神論ではなく、論理的かつ科学的に検証している。15年も関わっている方が作成した実際に使われている改善プログラムなので確かな知識を得ることができる。

さらに「診断チェックリスト」や「大人の発達障害を診断している専門病院リスト」もあり、改善に向けて動き出すいいきっかけになるはず。

スポンサーリンク
レクタングル大