自己投資の必要性を強烈にアピールする人が、さりげなく売りつける自己投資商品の矛盾に気づく

185

今回は投資は投資でも自己投資について論じていきたい。

よくあるマーケティング手法について、あなたがうっかり被害者にならないように注意喚起の意味を込めて語りたいと思う。

ここ数年、ネットビジネスにはびこる悪しき手法が目に付くようになった。しかし、悪しき手法ではあるが、商品を売るための手段の1つに過ぎず違法性はない。とはいえ、ネットビジネス関連では高額で詐欺まがいな商品もたくさんあって、知らないうちに被害者になっているケースも少なくない。詐欺は立件しづらい犯罪のため、泣き寝入りするケースが多いと聞く。詐欺じゃないにしてもモノを売るテクニックを駆使して、様々な角度から様々な人たちが、私たちの心の隙財布の隙を突いてくる。

ネットビジネスに関わらず以前から実施されてきた手法だが、昨今のネットビジネスブームで猛威をふるっており、被害者も多いことから今更ながら検証していきたい。

その手法とはざっくり言うと下記のようなイメージだ。

  • 「現状・将来の不安」や「未来の絶望」とそれが取り除かれた「理想の未来」を想像させる
  • 恐怖・不安・不満をあぶり出して、危機感を煽る
  • 自分も同じ不安を抱えていたが、今はある方法で解決して幸せであると強調する
  • これを買えば、あなたの欲求は満たされて夢のような人生を送れること想像させる
  • 数量限定・期間限定で緊急性をアピールして購入を否定する雑念を払う

恐怖心や危機感をあおる例。

  • 政治家が、日本の借金が1000兆円を超え、もはや財政破綻は目前だとおどす
  • 保険会社が、癌や成人病になった時の残された家族の生活は?などと不幸な未来を想像させる
  • 保険会社が、地震保険入らないと大きな地震が来たら家族はどうなるのかと不確定な未来に確定的な不安を与えて契約をせまる

恐怖や危機感に訴えかける手法はこのように世の中に掃いて捨てるほどある。ネットビジネスではセールスレターという計算され尽くした文章で私たちを煽ってくる。

例えばネットビジネスの情報商材を売りたい場合はこんな感じの内容だ。

あなたは一生、地獄のような社畜人生を続けるつもりですか?来る日も来る日も満員電車に押しつぶされて、やりたくもない仕事を朝から晩まで必死にやってるのに給料は上がるどころか下り坂。あなたはそれで幸せですか?私はそんな人生、ぜったいにイヤです。私はお金で苦労したくありません。大好きな車も欲しいし、老後は優雅に海外で暮らしてみたいのです。

生前のスティーブ・ジョブズがこんなことを言ってました。彼は毎日鏡の前で自分にこう問いかけたそうです。『もし、今日が人生最後の日なら、今日やる事は、本当にやりたいことだろうか?』もし、その答えが何日も”NO”なら、人生の何かを変えなければならないというサインだと考えたそうです。

あなたも鏡の中の自分に問いかけてみてください。そして答えがNOなら、今が最後のチャンスかもしれない。人生は一回しかないんです。私と一緒に人生を変えてみませんか。私の人生を変えた◯◯◯セミナー、今なら期間限定で50%引きです。私はこの教材で経済的自由を手に入れました。

あなたの人生を変えられるのは世界でたった1人、あなただけ。つまり、あなた自身を変える必要があります。そのために自己投資は必要不可欠なんです。この金額で人生変えれるならもはやタダ同然。今がチャンスです。一緒に自由を目指して頑張りましょう!さらに私から購入して頂ければ、豪華特典もSkypeサポートもついてます。

※いつやるのか。今でしょ!

今思いつきで書いたので、あまり魅力的なレターになってないが、要約するとこんな感じ。さらにセールスレターの本心を簡単にまとめるとこんな感じ。

今のままでいいの?やだよね?だったら一緒に人生変えようよ。ネットビジネスなら少額から始められるよ。今なら得だから、さあ、ぼくから買ってよ。

恐怖・不安・危機感はもっとも人間のモチベーションに訴えかけることができる。

もちろん中には本当に優れた商品もあるけど、ほとんどはクズに近い。

相手はマーケティングや心理学を駆使してあなたのお金を狙ってくるので散財しないように注意してもらいたい。

本当に必要かどうか迷った場合は、とりあえず勢いで買わないで時間をかけて決めることをおすすめする。

スポンサーリンク
レクタングル大