貧困女子でもマーケティングを学べば人生逆転できる

「貧困とマーケティング」という一見無関係にも思える組み合わせが、実は貧困の根本的な問題の解決に欠かせない要素だと考えている。

貧困とは

貧困はお金に困っている状態のこと。

今回は貧困と貧乏の違いについて論じていきたい。 貧困も貧乏もお金に困ってる状態は同じだが意味は違うような気がしたのでいろいろ調...

もちろん貧乏や貧困になる理由や原因は様々。親の借金や騙されて保証人になった等、本人に直接原因がない場合も多い。

しかし、そんな過酷な状況下でも人生逆転を果たす人が一定数いるのもまた事実。逆に恵まれた環境にありながら、転落していく人も多い。

焦点を変えて考えると「親が貧困だから貧困」「生まれや育ちが悪いから仕方ない」という考え方は少し短絡的かもしれない。もし、貧困から本気で脱出したければ、原因を断ち切ることが、最も効果的なのは言うまでもない。その判断は辛く厳しいものになるかもしれない。

しかし、誰かのせいで、誰かの犠牲になって、未来ある若者が人生を棒に振ることはあってはならないこと。人は幸せになるために生まれてきた。誰かの犠牲になるために生まれてきたわけではない。

以上を踏まえて、改めて「マーケティング」について考えてみよう。

マーケティングの意義

さまざまな要素があるにせよ、貧困が「金欠状態」というのはご承知の通り。

であれば、当たり前のことだけど、貧困から抜け出すにはお金を稼ぐしかない。

では、どうやってお金を稼げばいいのか?

普通に言っちゃえば、とにかく働くしかない。収入を増やし、支出を減らす。それ以上もそれ以下もない。ある意味至極シンプルなミッション。

さて、今回の記事は人生逆転の肝であるお金について、あれやこれやと論じていきたい。 「お金がすべて」ではないけれど、お金がないと...

並行して、効率よく稼げるように、無駄な支出を抑えられるように、お金インテリジェンスを磨いていくしかない。

とはいえ、それだけでは人生逆転は難しい。人生逆転の基礎の基礎といったところだろう。最後のピースが足りない。そのピースこそ、マーケティングなのだ。

日本は欧米と比較するとマーケティングについて学ぶ機会が圧倒的に少ない。例えばマーケティング先進国アメリカのGDP70%が個人消費によるもので、これは世界の個人消費17%に相当する。もちろん第一位。

これは驚異的な数字で、アメリカの人口が中国の3分の1ということを考えると、いかに「半端ねぇ」かよく分かる。

  1. 肥満を増やす(ファーストフード等の「低価格・高カロリー食品」をスタンダード化)
  2. 美貌を見せつける(ハリウッドスターに代表されるスタイル抜群の美男美女を露出)
  3. ダイエット商品を売る(スポーツ用品、スポーツジム、エステ、整形手術関連)
  4. ダイエットが仮に成功してもリバウンドを繰り返す

アメリカは上記のフルコンボで国民の消費意欲をめいっぱい引き上げている。

スケールの大きい話になったけど、マーケティングが持つ「すごさ」「怖さ」をお分かりいただけたと思う。

さらに、記憶に新しい2016年の大統領選で炸裂したトランプマーケティングも、マーケティングの「すごさ」「怖さ」を見せ付ける結果になった。

前回に引き続き世界をざわつかせたトランプ大統領について論じていきたい。 トランプ劇場、開演 トランプ大統領はマーケティングの最先...

私たちが生きている資本主義は、頭のいい一部の人たちが作り上げたシステムに過ぎない。

自分自身で何も考えず、社会に対して何の疑問も持たず、不平不満をブツブツ言いながら何となく過ごしているだけなら、人生は何も変わらない。頭の良い一部の金持ちに「ずっと搾取される人間」として生きていくことになる。

もちろん「搾取する側にまわれ!」と言っているわけではない。搾取されないように襟を正す必要があると言っているのだ。

私たちが思っているほど世間は単純じゃないことを改めて肝に銘じるべきであろう。

まとめ

モノを売るためにマーケティングを学ぶのではなく、社会の真実を知るために、無駄な散在をしないようにマーケティングを学ぶという発想。

そもそも貧困の根本的な原因は「お金がない」という問題以前に「環境」「本人の考え方」に要因がある場合も多い。

  • 周囲のサポートがない
  • 改善に必要な知識がない(行政の支援制度・各種保険・税金の理解)
  • 本人が諦めている、気力がない

どんなに収入が上がっても、上がった分だけ散財していたら一生貧困から脱出できない。やはり、「それなりの環境」「それなりの知識」「それなりの自制心」がないと脱出は難しい。

利用できるものは全て利用して、まずは赤字脱却。そして、ある程度目処が立ったらぜひともマーケティングに興味を持ってほしい。

マーケティングを学ぶことで、あなたの人生は変わる。マーケティングには人生に役立つ普遍的な価値がある。

人生逆転に必要なのは「マインド」「戦略」「理論」そして「個で稼ぐ力」つまり、マーケティング的思考である。

スポンサーリンク
レクタングル大