お礼とご報告

「モーモー」

「モーモーモー」

オチのない冗談はさておき、今回はお礼とご報告の2部構成。

まずはお礼から

レビュー書いてくれた方、ありがとうございます

なんのこっちゃ?って思う人が大半かと思う。昨年8月に販売された私の処女作となる「インタビュー・ウィズ・ダメリーマン」にやっとレビューが掲載されたのだ。

「インタビュー・ウィズ・ダメリーマン」バージョンアップのお知らせ
今回は私の処女作「インタビュー・ウィズ・ダメリーマン」更新のお知らせと、更新に伴うシステムの注意点をシェアしようと思う。 インタビ...

コメントは短かったけど、嬉しかった。

内容はおもしろい。でも価格の割に短い

全てをポジティブに解釈する私は、まだまだ読み続けていたいくらいおもしろかったんだ!と都合よく解釈している。

確かに500円という金額の割には短い。しかし、それは私なりの意図があって、500円という素人のデビュー作にしては無謀ともいえる金額にしてある。

電子書籍のマーケティング考察①
今回は電子書籍の販促活動について論じていきたい。 kindle本、出版から1ヶ月 さて、電子書籍をkindleダイレクト・パブリ...

まあ、とにもかくにも、本には厳し目のレビューを書いている方からもらった4つ星と、おもしろいというコメントは素直に喜びたい。

どうもありがとうございました!

ご報告

さて、次にご報告。

以前メール講座をやりたいと記事に書いた。できれば3月1日から始めたいと目標設定もしている。

人生に疲れた満身創痍のあなたへ
人生を変えたいあなたに、血と汗と涙で彩られた20年に及ぶサラリーマン生活で体得した「人生逆転の理論」を知ってもらいたい。そして、今後の人...

そしておととい、やっと準備が整った。なんやかんやで2ヶ月かかってしまった。教材作成やら、文章の構成やら、やはりそんなに簡単な話ではない。そりゃ、そうだよね。

とはいえ、もう伝えたいことも、やるべきこともはっきりしていたので、迷いはなかった。時間がかかった最大の理由は、会社の業務が忙しくて単純に時間がなかったから。

そして、肝心の内容は?というと、かなりの自信作。

少なくとも「人生を変えるキッカケ」になることは間違いない。

プレゼントは全てこの講座専用に作成した。特に「人生逆転の羅針盤」は、「人生逆転カオス理論」の集大成的な内容になっていて、読むだけでも人生が変わるほどのインパクトがあるはず。さらに全てのプレゼントはこの講座しか手に入らないもの。

メルマガのタイトルは、「ダメリーマンの挑戦状」という、少し変わったタイトルに。

普通に「人生逆転のメルマガ」とか「人生逆転のメソッド」とかだと、おもしろくないので挑戦状というタイトルをつけた。

ダメリーマンの挑戦状

実は、このタイトルには3つの意味がある。

  1. ダメリーマンのまま、人生逆転を果たした私からあなたへの挑戦状
  2. ダメリーマンから、利権をむさぼるエリート、リア充への挑戦状
  3. あなたから、過去と未来のあなた自身へ「人生を変える闘い」を挑む挑戦状

「言葉」は複数の意味を込めることで、ある種、独特な力を有する。そんな言葉の力を借りてみた。

最後に

私の究極の野望は、今まで底辺を歩き続けてきた自称「負け組・無能・ダメリーマン」が、リア充、エリートどもを蹴散らし、人生逆転を果たしてほしいというもの。それが私にとって究極の報酬。

さあ、次はあなたの番。

ダメリーマンの挑戦状↓↓

スポンサーリンク
レクタングル大