芸能人御用達、アメブロの破壊力

最近、「芸能人がブログをやること」が当たり前のようになってきた。

もちろん、インスタだったり、ツイッターだったり、いわゆるSNSが中心の芸能人もいる。キャラ設定もあるので、事務所からアメブロNGが出てる芸能人もいるかもしれない。

しかし、今や「自分の思い」をメディアに加工されず、ダイレクトに配信できるブログが、彼らのスタンダードになりつつあることは間違いない。

特に最近では、癌などの闘病生活を赤裸々に公表したり、不倫の告発やら、過去の被害をぶっちゃける媒体として、なんでもありの様相を呈してきた。

そして、その中心にあるのが、もはや説明不要のサイバーエージェントが運用しているアメブロである。

ブログで儲ける人たち

何でも有名人のトップレベルになると月額400万円とか、サクッと稼ぐらしい。

仕組みは単純で、おおよそ1000pvに対して、30円という報酬が支払われるというもの。ポイントはアフィリエイトのリンクを踏まなくても、単純にpv数に反映されるところ。

逆算していくと、400万円稼ぐためには1億3000万くらいのページビューが必要になる。単純に考えると日本の人口に匹敵する数だ。まあ、実際は特定の数万人が何度も何度もアクセスしているのだろう。

とはいえ、これはアメブロのオフィシャルブロガーのみに適用されるもの。私たちパンピーが普通にアメブロやっても稼ぐことはできない。

そもそもアメブロはアフィリエイト禁止だし、月間1億ページビューはどう考えてもパンピーには無理だ。

一般ブロガーには無縁の話

芸能人や有名人の記事は、数枚の写真と数行のコメントがほとんど。

さらに炎上マーケティングのような、手の込んだ悪意丸出しの手法で荒稼ぎしているヤツもいるのが現実。

そこまで悪意丸出しじゃなくても、大半が日記レベルの内容で、政治的なメッセージもなければ、社会的な思想や意思があるとは思えない、なんともしょーもない内容が多い。

そんなぺらっぺらっな内容でも、更新さえすれば、アクセスさえ集まれば、サラリーマンの年収並みの金額が、毎月入ってくるわけで、不公平というか、なんともうらやましい限り・・・

私なんて、毎回毎回、ダメリーマン・無能社員・負け組の同志に向けて、必死のパッチで記事更新しているのになぁ。

しかも文字数も毎回1000文字以上、多いときは2000文字を超えることもあるのになぁ。

内容もサラリーマン生活20年で培われた知見と胆力を次世代に繋げるという、崇高な目的に沿った、社会性の高いものなのになぁ。

さあ、人生逆転しようぜ! 会ったこともないおっさんから、いきなりそんなこと言われても、いまいちピンと来ない人もいるだろう。 そりゃ、...

世知辛い世の中ですな・・・

とはいえ、私たち一般人もブログをやることで、素晴らしい成果を得ることができることも忘れてはならない。

さて、今回の記事は「アウトプットスキルの向上を目的にブログを始めましょう」という内容である。 ブログで人生逆転 誤解のないように...

P.S.

実は最近、アメブロの一強だった市場に強力な刺客が現れた。

その名はLINE BLOG

LINEの一番の強みは、スマホに標準装備されているところ。さらにスマホのアプリユーザーは国内だけでも6800万人もいるので、市場としてはとても魅力的。

すでに、アメブロからラインブログに移籍した芸能人も多く、きゃりーぱみゅぱみゅや、ゲス不倫で、LINEの象徴的存在になったベッキーなど、調べてみるとけっこう移籍組が多いことに気付く。

アメブロが踏ん張るのか、LINEブログがこのまま根こそぎ持っていくのか。注目していきたい。

話は変わるけど、変化の激しいインターネット業界に惑わされないよう、情報を受け取る私たちもレベルアップしておかないと、本質を見誤るかもしれないことは押さえておこう。

今回は加速する「テクノロジーの進歩」と「混迷する教育」のケミストリーについて論じていきたい。 先日、とあるホテルのレストランで...
スポンサーリンク
レクタングル大