健康被害にあった43歳の夏

東京では14日間連続で雨が降り続いた。8月では40年ぶりとのこと。

梅雨のような夏

子供たちはプールに行く機会が減るのでかわいそうだけど、気力体力がガタ落ちのおっさんにはぶっちゃけありがたい。

ここ最近の異常気象を考えると40年ぶりとはいえ、特に驚きもない。ていうか涼しくて過ごしやすいし、夜クーラー付けっ放しで寝ることもなく、むしろ冷夏ウェルカム!おかげで夏バテもせず、元気モリモリ(※もはや死語?)だぜェ!!

昨日までは、そう、思っていた・・・

昨日までは・・・

本社出勤

夏休みの連休を終え、久々の本社出勤。

朝から取引先との打ち合わせやら、会議やらプレゼンやら、慌ただしい1日だった。おかげさまで夏休み気分から一気に現実に戻されて、良かったような、損したような・・・そんな慌ただしい1日だった。

そして、帰り道に事件は起こった。

それは何の変哲もない、いつもの帰り道。

京王線に乗り込んだ途端、経験したこともないようなめまいが・・・

強いて言えば30年前の夏、当時流行っていたファミスタを「大ちゃん」の家で朝から晩までやった日の夜に同じようなことがあった。目をつぶったら自分がクルクル回って、目を開けたら周りがクルクル回るという最悪な状況。

「もしかしたら倒れるかも」「ベンチに座った方がいいかな」「これはガチなヤツだ」「休むべきか、一歩でも前に進むべきか」

頭が回らない(めまい、なのである意味回っているが・・・)ので、必要最小限のことしか考えられない。

さらに、最近痛くて仕方ない右膝、右足首に加えて腰も痛くなってきた。家に近づくにつれて腹痛も・・・

ガッテーム!なんだこの不調のフルコンボは!

パチンコで言えば確変、デパートで言えばクリアランスセール、季節で言えば、盆と正月が一緒にきた、そんな感じ。

フラフラになりながら、私が選んだ解決策は、時間がかかっても特急や急行ではなく各停で座って帰る、というもの。

さらに最近太り過ぎてベルトがキツキツなので、不審者に間違えられないよう、そっとベルトを緩める、おっさん。

おっさん、世界に腹をさらす 人生逆転についてブログを書いて早2年6ヶ月。 いろいろなことがあった。 人生逆転も大変だが、人...

夏休みでさらに腹が成長したようで、ベルトを緩めたらだいぶ楽になった。ダイエット宣言をしてから、既に10日程経過したけど、このザマである・・・

これはこれでヤバイよな。心の底からそう思う、ベルトを外したおっさん・・・



なんとか、自宅の最寄り駅まで到着。

とりあえず、腹痛を解決すべくトイレにダイブ。問題を無事解決し、小さくガッツポーズしたのは言うまでもない。さらにここから12分くらい歩いてマイホームに着く。タクシーで帰ろうかと思ったけど、ワンメーターだと何となく気が引けるので歩いて帰ることに。

道中もクラクラしながら意識だけは失わないように一歩一歩、集中しながら帰った。そしてなんとか我が家に到着。とりあえず血液を循環させようと思い風呂にはいった。それが正解だったようで、徐々にめまいは治まったけど、その後、なぜか激しい運動後のように足全体がガクガクする始末。

まったく、なんてこった。

盆と正月だけに飽き足らず、GWとハロウィンも一緒にきたようだ・・・

まとめ

この近年まれに見る不調の原因をいろいろ考えてみたんだけど、ちょっとした熱中症なのかなぁ、と考えている。

いくら涼しい連休を過ごしたとはいえ、湿度が高いと熱中症になりやすい。もしかしたら湿度が高かった連休のせいで、熱中症になりやすい状態になっていたのかもしれない。

そもそも熱中症って、涼しい日から突然暑くなった時が非常に危険らしく、一昨日はまさにドンピシャの条件。14日間連続雨の後、最初の猛暑日だった。さらに仕事モードじゃない身体にムチ打ったので43歳のおっさんの身体が悲鳴をあげるのも無理はない。

ちなみに、本文で「お風呂に入ったら症状は治まった」って書いたけど、本来なら熱中症にお風呂は厳禁らしい。結果大丈夫だったけど、もし熱中症かな?と思ったら、お風呂には入らないように!

カバヤ 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋

さて、まだまだ暑い日が続くと思うので、この記事をキッカケに、さらなるご自愛を願いたい。

スポンサーリンク
レクタングル大