VALUについて本気出して考えてみた

さて、今回は今何かと話題のVALUについて、あれやこれやと論じていきたい。

VALUで炎上

つい先日、人気YouTuberの「ヒカル氏」が、期待を煽ることでVA価格を吊り上げた後に、発行済みの全VAを投げ売りして利益を不当に得たのでは?というニュースが流れたのは記憶に新しい。

ユーザーが不当に損失を被ったと訴えていた問題で、8月17日にヒカル氏側・VALU運営元が、それぞれ対応を発表した。

結果的に、ヒカル氏が「売り出したVAをすべて買い戻す」と発表したことで、事態は収束したかに見える。

ていうか、そもそも、

  • ヒカルってだれやねん
  • VALUってなんやねん

というあなたのために簡単にVALUEについて説明しておこう。

VALUEとは

人の価値を株価のように値付けして、価値の売買ができる仕組みのこと。

ホリエモンも出資していて、ユーチューバーや人気ブロガーが高値をつけている。Bitcoinで利用することができる。

同じく出資を募るクラウドファンディングとの違いは、

  • VA取得以降は株券のように権利を所有できるし、売ることもできる
  • クラウドファンディング目的」に投資するのに対して、VALU「個人」に投資する

「出資後に権利を売買できる」「投資先が人なので生きている限りなくならない」

この辺が大きく異なる。よって、出資者も未来に大きな利益を得る可能性がある。

さて、このVALU。個人的にはかなりおもしろそうだなと思う。特に、すでに高値の人ではなく、今後高くなりそうな人を掘り当てたとなれば大儲けできる。

例えば、売れないインディーズバンドを応援して、売れたら利益ももらえるイメージ。投資でもあり、支援でもあり、さらに意見を聞いてくれることもあるので、ある種の経営者気分も味わえる。

とはいえ、ご承知の通り問題点は山積みで、法規制も含めてまだまだ改善が必要だろう。

VALUEのサイトへ→ https://valu.is/

利用価値

利用は個人に限定されるので、完全に個の勝負になる。

気になるのが、今せっせとインスタやアメブロやってる芸能人やタレントが、ガンガン参入してきたらどうなるのか?ということ。

結局、彼らの小遣い稼ぎに使われるだけなのかと思うと、少し心配。

とはいえ、「お金がない」という理由で、埋もれている才能がたくさんあるのも事実。

私たちのチャンスが増えたことに疑いの余地はない。

クラウドファンディングVALU・YouTube

どれもまだ成熟していないカオスなステージ。使い方によっては、人生逆転の強力な武器になることは間違いなさそうだ。

まとめ

VALUを語る上で、外せないのがビットコインの存在。

ビットコインは、なんだかんだ言ってもここ数年は価格がガンガン上昇していて、可能性を感じる投資先だし、今後もVALUのような新しい仕組みが増えてくるはず。

で、話をVALUに戻そう。

いろいろ調べていくうちに、おもしろそうだったので、そのうちやってみようと思う。

今日のあなたはラッキーかもしれない。もし私が始めたら、その時は大儲けするチャンスかも!?しれないから(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大