「英語ぺらぺら君」で英語ぺらぺらになって、人生逆転を果たす。

038

先日、取引先に向かう山の手線で若い白人男性に「品川シーサイドに行くにはこのままでいいのか?」と英語で聞かれた。乗り換えが必要なのは明白だが、どう伝えようか考えていたらフリーズしてしまった。

ヤバイ・・・猛烈にカッコ悪い・・・

私が返答に苦慮していると、彼は私をあきらめて目の前にいるサラリーマン2人組に同じ質問をしていた。彼らは片言の英語で「大崎」で乗り換えるよう伝えていたが、やはりうまく伝わらなかったようだった。

少し気まずい空気が周囲に流れ始めたとき、1人のおっさんが駆け寄ってきて、流暢じゃないけど、分かりやすいテンポのいい英語で「大崎」で乗り換えるように説明した。白人男性は理解したようで、最後はおっさんの「グッドラック!」で一件落着となった。

ひさしぶりに味わった、なんとも虚しい敗北感・・・

私はホテル勤務の経験もあり、ある程度英会話には自信を持っていたが、ブランクが空きすぎたのか完全に思考停止だった。おそらく以前なら即答できた内容だ。

以前なら話せたのは、ホテル勤務していたという理由だけではない。ホテル退職後、数年経ってから外国人と簡単な会話をする機会があった時、ブランクが空きすぎてうまく話せず、会話が成立しなかった。けっこうショックで、その日から、せめて日常会話くらいはできるようにと評判が良かったある教材で勉強したのだ。

それは英語ぺらぺら君という英会話教材。

今回、もう一度日常会話レベルはできるようになりたいと思って、早速、英語ぺらぺら君を聴いてみた。

やはり、この教材はいい

初心者にとても優しくて丁寧。英語は高校の授業以来という人には特におすすめ。

初心者レベルからスタートするならベスト教材だと思う。

人生を変えるために何か始めたいと思っているけど、何をやったら良いのか分からないあなたにぜひトライしてもらいたい。やってみる価値は大いにある。

英語しゃべれなかった人が、突然しゃべれるようになれば、間違いなく人生は変わるだろう。

そりゃそうだ

もし、あなたが「英語ぺらぺら」だったとしたら・・・
  • 職場で重宝される
  • 彼女彼氏や家族に一目置かれる存在に
  • 街で外人を見かけても、おびえないですむ。
  • 商圏が世界になって、ビジネスチャンスが広がる

あなたにとってゼロかプラスしかない。人生を変えるチャンス!

いまや日本企業でも社内は英語で会話する時代。全然話せないのは大きなハンディになることは明白である。逆に考えると英語が話せれば、大きなアドバンテージになるのだ。

現代において、英会話はパソコンと双璧をなす人生逆転の最強ツールである

P.S.

最近、聴くだけでOKとか、英語のシャワーを浴びればOK的な教材が出回ってるけど、正直聴くだけで話せるようになるわけがない。

もし聴くだけで話せるようになるなら、中学1年から洋楽聴きまくっている私は英語ぺらぺらのはず。

やはり、楽して稼げる話の大半が嘘であるように、聴くだけで話せるという話も疑わしいと言わざるを得ない。

ダウンロード版で通勤中に聴くのもおすすめ ⇒  英語ぺらぺら君(ダウンロード版)

スポンサーリンク
レクタングル大