人生逆転の方程式をこっそり教えようと思うのですが・・・

さて、今回は人生逆転の方程式について論じていきたい。

苦節20年、サラリーマン人生の知見から生み出された方程式。今まで言葉で説明はしてきたけど、数式にしたことはなかったのでやってみた。

数式にすることでより理解が深まることもあるだろうし、今まで私が言っていたことが全く理解できなかった人が一気に理解できるかもしれない。

人生逆転の方程式

$$\frac{x(ab)}{2}+y=z$$

では、詳しく説明していこう。

  • a=才能:物事を巧みになしうる生まれつきの能力
  • b=努力:人生逆転するために努力し続ける能力
  • x=能力:物事を成し遂げる力
  • y=適応力:時代・環境・地域・人間関係などの外的な要因に適応できる
  • z=人生逆転の確率
$$\frac{能力(才能×努力)}{2}+適応力=人生逆転の確率$$

【才能と努力】は5を最高とする。ここで言う才能は持って生まれたもので、努力は努力できる能力のこと。掛け算なので2つの最高点は才能5努力525ということになる。

×=25(最高点)

【能力】最高を4とする。ここで言う能力とは「資産・環境・人脈・家庭環境・支援・思考の変化」などの総合力を意味する。

×(5×5)÷2=50(最高点)

【適応力】最高は50で、時代や世間に求められているものを発見する能力、さらに高レベルで適応できる能力のこと。

{4×(5×5)}÷2+50100(最高点)

能力4(才能5×努力5)÷2+適応力50=人生逆転の確率100%

上記のように、すべてが満点だと人生逆転の確率が100%になる。

能力と適応力を限界まで引き上げる

持って生まれたものはどうしようもないので、やるべきことは能力(X)適応力(y)を向上させること。あとは努力し続ける能力(b)も思考を変えればレベルアップすることができる。

私が推奨している人生逆転カオス理論(当ブログ)は、上記3つをレベルアップするための武器となる【マインド】【理論】【戦略】を磨き上げることを目的にしたプログラム。

さあ、人生逆転しようぜ! 会ったこともないおっさんから、いきなりそんなこと言われても、いまいちピンと来ない人もいるだろう。 そりゃ、...

さらに、いまや欠かすことのできないインターネット、起業だけでなく会社員でも必須スキルになるマーケティング、社会問題、人生逆転に役立ちそうな雑学など、今という時代を捉える要素も掘り下げているので、時代にあった総合力が身に付くはず。

まとめ

方程式の数値は相対的な評価ではなく絶対的な評価で考える。絶対的な評価は独断で問題ない。ちなみに方程式の生みの親で人生逆転を果たした私が再度数値を入れてみた結果・・・

$$\frac{3(2×5)}{2}+45=60$$

さらなる人生逆転の確率は60%という結果になった。まだまだ努力が足りないようだ・・・

おれはこんなもんじゃない!だけど何から始めれば良いのか・・・

そんなあなたは、とりあえず当ブログのリピーターになってほしい。そして、気に入ってもらえたなら、下記のメール講座に登録することをおすすめする。

スポンサーリンク
レクタングル大