こんにちは!転職コンサルティングのハルヒコ社長です!

相談は「転職」の話ばかり

  • 実は転職しようと思ってるんだけど
  • 転職先決まったんだけど、どうしようかなぁと思って・・・
  • 辞めてから、ゆっくり就活しようと思うんだけど・・・
  • もう、やってらんねーよ

勤務先の転職ラッシュは少し落ち着いたものの、相変わらず不満要素が蔓延しており、この手の噂がなくなることはない。

噂で聞くレベルなら良いけど、実際に相談されることも少なくなく「〇〇さん、オレ、どうしたら良いと思います?」なんて聞かれると「知らんがな!」とつっぱねるわけにもいかず、けっこう真面目に相談に乗っている。

もう、ここまで多いと転職コンサルタントになった気分。


基本的に私は転職OKのスタンスだけど、ただの逃げだったり、感情のもつれだったりしたら、転職が最適解とは言えない場合も多いので、自分なりの基準をベースにアドバイスしている。

ちなみに、自分なりの基準は過去に何度か記事にしている。

今回は転職について。 最近私の周りは退職ラッシュ。起業する人、転職する人、ヘッドハンティングされる人、心の病になった人。 ...

そして、つい最近も数ヶ月前から相談に乗っていたKさん(40歳)の退職が決まった。11月末に退職するとのこと。

見えてこない中長期的なビジョン

実はKさん、かなり前から辞めたいと言っていた。だけど、本気なのか冗談なのか、いまいちよく分からなかった。

そんな状況が動き出したのは今年の5月頃。

相談したいことがあるとのことで居酒屋でサシ飲み。

その時は仕事のグチと上司の悪口が大半だったので、こちらも軽い気持ちで対応していた。さらに「小説家になりたい!」と言っていたので、まずは電子書籍で出版する方法をアドバイスした。

転職活動を開始しつつ小説の準備を進める、ということでこの日は終了。

2回目は7月頃。今度は仕事中にカフェで打ち合わせと称して転職談義。

積極的に就職活動していて、すでに50社以上応募して面接も5回ほどやったとのこと。しかし、残念ながらまだ結果に結びついていない状況。

3回目は9月初旬。内容は合格報告。100社以上に応募、面接も15回ほどやった段階で、とある不動産会社から合格通知が届いた。

「いやーおめでとうーよかったねー」という流れかと思いきや、実は悩んでいるとのこと。本人は悩みながらも、どちらかと言えば転職に傾いているようだった。

転職先への回答期限が明後日ということで追い詰められている様子だったので、あらためて決意を問うてみた。

せっかく採用されたんだから、よほどのことがない限り行くべきだと思うよ。

でも、今の会社がつまらくて転職して、次のところがもっとつまらなくて期待外れだとしたら、それはそれで悲劇だよね。

結局、会社なんてどっかのおっさんが作った組織体に過ぎないから、ある意味、どこも一緒だよ。それでも後悔しない覚悟があるなら、転職しても良いと思うよ。

もし中途半端な覚悟なら、勇気ある撤退もありだとは思うけど・・・

この前も言ったけど、Kさんまだ独身だし、今の会社に勤めながら小説書けばいいじゃん。

私(なんちゃって転職コンサルタント)

「 うーん。考えてみますぅ」

なんとも頼りない返事だった。

そして、数日後にまた呼び出される。

あれから色々考えてやっぱり、辞退しました。でも、今の会社も辞めようと思います。

一回全部リセットしてゆっくり人生について考えたいと思います。

Kさん

まあ、この判断が良かったのか悪かったのか、現時点では分からないけど、いい歳こいた独身のおっさんだし、それもそれでありかなぁとは思う。

だけど・・・

私としては、今の会社に勤めながら、夢の小説家に向けて執筆活動を続けてほしかったんだけどなぁ。

やはり、本人の中長期的なビジョンがないと、こんな風にグダグタになるんだよね。

P.S.

YouTubeに新たな動画を2つアップした。

2つとも記事の内容をパワポで簡略化したもので、チャンネル登録またはブログへ誘導する目的のもの。

ちなみに、今はパワポだけで作っているけど、今後はバリエーションを増やしていければと考えている。

【人生逆転】世界初!?人生逆転の確率を算出する方程式を発見!!

【人生逆転】ニートでも引きこもりでも人生は逆転できる

勤務先には内緒でブログやってるので、Kさんには言えないけど、ホントは「人生逆転カオス理論」もやってもらいたいし、上記の動画もぜひ観てもらいたいなぁ・・・と思う。

今は辞めない方が良いと思うんだよ。

Kさーーん

スポンサーリンク
レクタングル大