【衝撃実話】60日で人生を変えたYouTubeの破壊力

今回はYouTubeで人生逆転を果たした鈴木さんの話をしようと思う。

ユーチューブで人生逆転

決してヒカキンとかはじめしゃちょーとかの今をときめくYouTuberの話ではない。

脱サラして夫婦で切り盛りしている個人商店がYouTubeを使ってジャイアントキリングを果たした、という話である。

以降、ネタバレが入ってしまうので、この段階で興味を持ったあなたはぜひ下記の電子書籍を読んでいただきたい。

ちなみにKindleアンリミテッドなら無料で読める。もしまだ登録がまだならこの機会にぜひ登録を。

さて、今回はamazonのキンドルアンリミテッドについて論じていきたい。 Kindle Unlimitedとは amazonが提...

もちろん私も読んだけど、現実にこういう逆転劇があるということと、チャンスは誰にでもあるとことが、よりリアルに、より身近に感じられた。

私たちのような「負け組・負け犬・無能社員・ダメリーマン」にとって、ある意味、希望の星といっていい。

そして、鈴木さんの戦略は個人とか中小企業に有効であって、ぶっちゃけ大企業にはあまり意味がない。つまり、私たちのようなジャイアントキリング狙う社会的弱者には大変有効なもの、といえるのだ。

奇跡じゃない、リアル

脱サラして初年度は600万円の赤字だった鈴木さんの会社は、2年目に1億円以上の売上を叩き出した。

大逆転のきっかけは一本の電話から始まる。それはYouTubeに動画投稿を始めて60日後、とある製造業の経営者からの問い合わせだった。

ネットで商品を検索していたら鈴木さん夫婦の動画がヒットして、誠実そうな人柄に惹かれて電話した、という。

結果的にこの一本の電話が7500万円の受注となり、年商2億円の企業に成長することができた。

本当に、無料でユーチューブだけで、人生逆転を果たした。

強いて言えば、ポッと出の人間には出せない、サラリーマン生活で培った実践力と、なんでもやるという覚悟があったことくらい。

行動力と実行力 さて、今回は特に中間管理職の方や30代40代の方が若手の台頭に焦りや不安を抱かないで仕事ができるような理論を伝授したい...

どうだろう、能力も人脈も金もない私たちでも、実践力と覚悟なら備わっていないだろうか。

まとめ

一般的にセミナー等を聴いて、行動に移す人は約10%ほどと言われている。

ちなみに私はこの電子書籍を読んですぐ行動に移した。なぜなら、内容に衝撃を受け、希望を感じたから。ヒカキンやはじめしゃちょーにはなれなくても、これならできそう、そう思ったから。

あなたも、もし少しでも興味があれば、ここで終わりにせず、より詳しく書いてある電子書籍をぜひ読んでもらいたい。

「個で稼ぐ力」が求められるこの時代を生き抜くヒントが、きっと見つかるはず。

スポンサーリンク
レクタングル大