人生に革命を!

「個」が「個」を支援するバーチャル学園を創りたい 

VALUで活動を応援する
スポンサーリンク

学校でも専門学校でも職業訓練校でもない新しい形のバーチャル学園を創りたい

人生100年時代の幕開け – さて、どう生きようか

人生逆転の方法を追求して早20年。人生逆転に必要なことは、ある程度解明できた。

解明できた全ては、負け組・負け犬・無能社員・ダメリーマンにとって 「普遍的な価値」を有すると確信している。

しかし、時代の変革がかつてないスピードで進んでいる昨今、人生逆転の方法も大きく変わろうとしている。もちろん基本的なことにブレはない。しかし、バランスが大きく変わってきた。

進化する人生逆転のマスタープラン

【マインド・戦略・理論】+α【個で稼ぐ力+ゲシュタルト構築】

上記のバランスが大きく変化している。

ちなみに10年前は【マインド・戦略・理論】が90%〜100%だった。

あくまでも【個で稼ぐ力+ゲシュタルト構築】プラスαという位置付けだった。

しかし、今や重要度は50%50%に。

プラスαというワードは一応残してはいるが、もはや対等と言っていい。

このような状況下では、当然ながら「人生逆転の方法」も変化、いや進化しなければならない。

2019年以降のキーポイント

  • 金融を意味する「ファイナンス(Finance)」と、技術を意味する「テクノロジー(Technology)」が組み合わされた「フィンテック(Fintech)」の台頭
  • 仮想通貨のあるべき姿:本来の目的である「だれでもいつでもどこでも使える通貨になる」の実現
  • SNS、YouTube等の普及によって個人と組織が対等に戦える
  • ビジネスにおいて場所は関係ない:ネットを使えばどこでも仕事ができる
  • 個人の価値が株式投資のように売買される:VALU、タイムバンクなど
  • クラウドファンディングによって、個人でも資金の調達が容易にできる

いずれも個人にとって大きな武器になるものばかり。

もはや世界の価値は「集中から分散」「組織から個人」へ移行しており、この流れは誰にも止められない。

このような時代に対応すべく、このブログも、私個人も進化しなければならない。とはいえ、大きく飛躍するためには資金が必要になる。

クラウドファンディング

というわけで、日本を代表するクラウドファンディングのプラットフォームであるCAMPFIREさんを利用することにした。

学校でも、専門学校でも、職業訓練校でもない、新しい形のバーチャル学園を創りたい
「個の時代が来た」と言われてますが、支援やセーフティネットは行政や組織まかせ。これってかなり矛盾してます。本当の「個の時代」とは「個」が「個」を支援する時代のこと。「個」が社会で輝けるように支援するのは「個」であるべき。じゃないと結局、今と何も変わらない...
2019/02/20 23:59まで!

まとめ

このブログの読者は人生逆転を目指してる方が大半だと思うので「人の支援してる場合じゃねぇよ!」って話かもしれない。

とはいえ、プロジェクトのコンセプトは「がんばってるのになぜか評価されない人を、すごい人たちが寄ってたかってマネタイズする場所(バーチャル学園)を創りたい」なので、むしろ人生逆転を目指すあなたに必要な場所になるはず。

ハルヒコ社長
ハルヒコ社長

「学校でも専門学校でも職業訓練校でもない新しい形のバーチャル学園を創りたい」という私の野望を一緒に実現しませんか?

学校でも、専門学校でも、職業訓練校でもない、新しい形のバーチャル学園を創りたい
「個の時代が来た」と言われてますが、支援やセーフティネットは行政や組織まかせ。これってかなり矛盾してます。本当の「個の時代」とは「個」が「個」を支援する時代のこと。「個」が社会で輝けるように支援するのは「個」であるべき。じゃないと結局、今と何も変わらない...

2019年02月20日まで!よろしくお願いします!

コメント