クラウドファンディング

人生逆転カオス理論を世に広めたい

活動を支援する
音楽の力

もう疲れたよ。人生にも仕事にも。

もう、なんもやる気しねぇ 昨年の11月から仕事でずっとトラブルが続いている。3ヶ月で怒鳴られること5回。 さらに上司とそりが合わなくなってくるは、謎のプロジェクトに招集されて雑務をやらされるは、挙句の果てに先週は雪かき三昧。 ...
音楽の力

小室哲哉の引退で思うこと

小室哲哉の楽曲は現在44歳の私にとって若かりし頃の生活の一部だった。 青春の思い出しかない ファンだった訳ではないけど、当時のテレビやラジオ、有線で聴かない日はないほど小室サウンドは日本中を席巻していた。 90年代以降のJ...
音楽の力

疲れた脳に音楽の力を!

さて、いつもの人生逆転という重いテーマから少し外れて、年末年始の家族サービスと仕事始めで疲労困憊の脳みそに音楽でパワーを送りたいと思う。 まあ、ポテチでも食べながら、コーヒーでも飲みながら、一杯やりながら読んでほしい。 人生...
音楽の力

あの人生最高の日々は、もう戻ってこない

さて、今回は「言葉の魔法」をオススメの楽曲を例に紹介していきたい。 タマシイに触れる曲 タイトル、歌詞が複数の意味を纏う楽曲を当ブログでも過去に2曲紹介している。 タイトルや歌詞に複数の意味を纏わせることで...
音楽の力

パンクというロック史上最大のパラダイムシフト

さて。今回はパンクについて論じていきたい。 特にQUEENやプログレッシブ・ロックに代表される成熟した音楽業界にケンカを売ったセックス・ピストルズについて、時代背景を交えながら検証していきたい。 不良がカリスマになった夜 ...
音楽の力

QUEENの闘いの美学から学ぶ、あきらめない心

今回の記事はクイーンの逆転劇を紹介したいと思う。その前にクイーンのことをよく知らないあなたのために簡単に紹介しておこう。 Queenとは 1973年にデビューしたイギリスのロックバンド。世界でアルバム・シングルを3億枚売り上げた...
音楽の力

アレキサンドロスを聴いていると元気になる、これマジで。

世界で戦える、(アレキサンドロス) 最近知名度がうなぎ登りなバンド、アレキサンドロス。 2014年3月28日にからへバンド名が変わったとか、ボーカルの川上洋平が9歳~14歳までシリアに住んでいたとか、エピソードがたくさんあるバン...
音楽の力

ハロー、フレディ 会いたかったよ。

今回は最近久びさに音楽でシビれたという話。 洋楽漬けだった青春時代にPLAYBACK! THE STRUTS(ザストラッツ ) 故フレディ・マーキュリーのペルソナを有したボーカル。 80年代のハードロックテイストにチープ...
音楽の力

「ガラスのブルース」に宿る、覚悟と絶望の向こう側

さて、今回はBUMP OF CHICKENのギター&ボーカル藤原基央が16歳の時に書き上げた初めての日本語曲「ガラスのブルース」が持つ「魅力とパワー」について論じていきたいと思う。 バンプオブチキン「ガラスのブルース」のこ...
音楽の力

ヒゲとボインというリアル

さて、今回の記事は男にとって長くて険しい二つの道について論じていきたい。 男にとって、長くて険しい二つの道、それは、 ヒゲ(出世)とボイン(女性) ヒゲとボイン 特に若い世代は知らない人が多いと思うが、かつて一世を風靡し...
スポンサーリンク