人生に革命を!

「個」が「個」を支援するバーチャル学園を創りたい 

VALUで活動を応援する
スポンサーリンク

無価値から価値を!じぶんコインは究極にカジュアルな価値創造の玉手箱

じぶんコイン、やってみたらおもしろかった

さて、今回は「じぶんコイン」について。

じぶんコイン?なんやねんそれ?というあなたのために簡単に説明しよう。

個人ゲームアプリ開発、マネタイズ系コンサル、書籍出版など多岐にわたり活躍されているひさしAppさんが世に送り出した全人類を3秒でコイン化する新時代のソーシャルネットワークサービス。エアドロップ(ルーレットのようなもの)することで、誰でも何枚でもコイン発行できて、コイン発行者が提供する価値と交換できる。

以前記事にしたVALUで話題になっていたので興味本位で始めたけれど、中毒性があって様々な出会いもあって本当におもしろい。

ハルヒコ社長@人生逆転 on VALU
【学校でもない、専門学校でもない、職業訓練校でもない、新しい形のバーチャル学園。 目標はただ一つ、人生を変えたい人の才能を伸ばして徹底的にマネタイズすること】クラウドファンディング2月20日まで→ 【講師は複業を前提とした登録制。講師自身もアウトプットすることで新たな才能を開花できる。そして受講生も安価で高いクオリ...

通勤通学に生産性のないゲームにうつつを抜かすくらいなら、エアドロ(コインを増やす)したり、コイン発行者の提供する価値を読んでる方が100倍有意義に過ごせる。

ツイッターのアカウントさえあれば「誰でも、いつでも、どこでも、無料でコインが発行できる気軽さ」と「無価値から価値を創る壮大な構想」という究極の二面性を併せ持つ次世代のトークンエコノミー。

Twitterと相性バッチリ

そのそもツイッターのアカウントがあれば誰でも利用できるので相性良いのは当たり前だけど、ツイッターユーザーの行動と波長が合っているので親和性が高い。

ツイッターユーザーの49%が「ほぼ毎日」ツイッターを利用している。さらにアクセス頻度は「1日1~4回」(34.7%)というデータもあり、特に10代20代の若年層は1日10回以上アクセスするユーザーも少なくない。

各SNSの中でもアクセス頻度が高いツイッターユーザー。そして、じぶんコイン最大の売りでもあるエアドロップは各コイン1時間に1回。頻度のバランスが丁度いいのだ。

まとめ

どんどん進化しているじぶんコイン。じぶんの価値を販売できる自販機やコイン同士を交換できるトレードガチャ、さらにチャットまで!

ワクワクするような仕掛けや機能がどんどん実装されている。

あえて言えば、ツイッタラーなら全員やるべきだとマジで思う。

アイデア次第では、リアルでもバーチャルでも集客の大きな武器にもなるし、ビジネスを始める前に需要と供給の確認もできる。

今、最も自由で最も身近なトークン。組織の時代は終焉を迎え、今は個の時代。じぶんコインであなたの価値を世に出してみよう。人生を変えるキッカケになるかもしれない。

ハルヒコ社長
ハルヒコ社長

じぶんコイン始めたら、必ずエアドロしに来てね!

コメント