全てのダメリーマンにチャンスを!

人生逆転を目指す同志に捧ぐ

ダメリーマンの挑戦状

東京で新築に住む方法をこっそり教えようと思うのですが・・・

東京で新築に住む方法

人生における最も高額な買い物はマイホーム。賃貸派VS持ち家派の終わりなき論争を横目に私が35年ローンで東京に新築一戸建てを購入したのが5年前。後悔どころかあの時買って正解だったという思いが強い。

そんな私より1.5倍くらい高給取りの上司が、結婚して子どもが生まれたのに今なお一人暮らしと同じ2DKの賃貸マンションに住んでいる。どう考えても手狭だし、今後引越しが必要なのは間違いないので持ち家派の私としては「お子さんが幼稚園に入る前に家買っちゃいましょう!」と進言しているが、どうも腰が重い。

いろいろ話を聞いてみると「場所は?マンション?戸建て?新築?中古?」などと調べれば調べるほど訳が分からなくなったらしい。家賃や駐車場代が高すぎるので何とかしたいと思ってはいるけど、今住んでいる東京都江東区が気に入っていて会社も近いので通勤を考えると二の足を踏んでしまうとのこと。

まあ、分からなくもないけど、そんなこと言ってたらあっという間に子どもが大きくなって、ますます身動きとれなくなるから、住む場所だけでも決めておいた方がいい。

さらにヒアリングを進めていくと将来が不安だからなるべく値段は抑えたいという理由で新築一戸建ては検討段階で除外していた。私より高給取りの人間がなんでそんなに弱気なのか理解に苦しむけど、特に不動産は目先の金額に拘ると後悔することが多いので注意した方がいいことも伝えておいた。

東京で新築は夢じゃない

東京で新築一戸建て = 高額だから無理

私の上司に限らず多くの人が東京で新築なんて自分には無理だろうと思っている。たしかに私もそう思っていた。実際に私が初めて買った不動産は中古マンションだった。しかし5年住んでから新築一戸建ての頭金のために売却。

もちろん次もマンションにするかどうか検討したが「管理費・修繕積立金・駐車場代」を考慮すると毎月の支出はそんなに変わらないし、管理組合や人付き合いが煩わしく感じていたのでさほど迷いもなく一戸建てに決定。さらに住んでいたマンションがリノベーション物件で内装はきれいなんだけど、床鳴りしたり配管に問題があったりして所詮中古は中古だな、という思いもあった。

おすすめは武蔵村山市や東大和市

いわゆる東京都下、多摩地区なら2000万円くらいで3LDKの新築一戸建てが買える。この価格なら無理なく住宅ローンが組めるのではなかろうか。

マンションで同じ3LDKの賃料よりローン返済額の方がかなり安くなるはず。さらに2500万円くらい出せば4LDKで駐車スペース2台ある立派なマイホームが手に入る。

ちなみに多摩地区の中でも埼玉寄りの武蔵村山市や東大和市は、多摩都市モノレールが平成12年に上北台~多摩センター間が全線開通したことでアクセスも格段に良くなった。

イオンモールむさし村山店、立川方面に少し足を延ばせば「ららぽーと立川立飛」「IKEA立川」などの大型商業施設があって若いファミリー層には魅力的な環境。さらに西武遊園地や西武球場も近いし、少し外れると自然が豊かでとても暮らしやすいので「東京で新築一戸建てに住みたいけど予算が・・・」という人にはおすすめの地域だ。

雑記
スポンサーリンク
プロフィール
人生逆転ナビゲーター
ハルヒコ社長

人生逆転を果たした元ダメリーマンです。サラリーマン生活苦節20年の知見から編み出された「人生逆転する方法」「人生を変える方法」の理論化に成功しました。以前の私のようにもがき苦しみ苦汁をなめている人のために情報発信しています。

ハルヒコ社長をフォローする
ハルヒコ社長をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
人生逆転カオス理論

コメント