クラウドファンディング

人生逆転カオス理論を世に広めたい

活動を支援する
スポンサーリンク

人間関係に疲れた時にやるべきこと

先日の会議で私はある人間からゲームを仕掛けられた。そのゲームは「一人だけ詰められる」というゲーム。

職場の人間関係あるある

おそらく会議に緊張感を持たせるために、ターゲットを定めて狙い撃ちする作戦であろう。

よく盛り上がらない研修や講義で講師が使う手法で、参加者の注目を引いたり緊張感を持たせる目的で行われる。もう少し掘り下げると講師が不安な時に使う手法。

実際、私もよく使う・・・

先日の会議では仕掛けられる側になったけど、仕掛ける側になることもある。

この手のゲームは職場にたくさん存在している。

なぜなら自分の意見を押し通したり、プライドを守るために、人は誰かを利用して、自身の整合性を証明しようとする生き物だから。

このような誰かの戦術に巻き込まれる、いわゆる「もらい事故」によって人間関係がギクシャクすることは多い。

詰められて良い気分の人間なんていない

よほどのドMならまだしも、給与に影響する職場での叱責は死活問題になることもある。だから、そのあとフォローが必要になる。

  • 緊張感出すために、ちょっと強めに言っちゃったけど、悪かったね
  • さっきは強く言ったけど、あれは○○さんだけでなく、みんなに伝えたかったことだから

詰めた相手にフォローを入れることで、初めて戦術として完結する。

それがなければただ単に「みんなの前で怒られただけ」ということになるので遺恨が残りやすい。

人間関係が悪化する2つのパターン

このように、誰かに「意図的に仕掛けられたゲーム」によって人間関係が悪化するパターンと、もう一つ、自らの性格や考え方によって悪化していくパターンがある。

それぞれに対策が必要になるので個別に検討していこう。

ゲームを仕掛けられた場合

社内のモラハラ・パワハラは、言わば「いじめ」である。

一般的には上司が部下に対して行うもの、というイメージがあるけど、部下が上司に仕掛ける、ということもあるし、取引先に仕掛けられる場合もある。

とにかくゲームを仕掛けられた時は、焦らずに仕掛けた人間の深層心理を探ろう。

相手の本当の目的は何なのか。または意図がどこにあるのか。

ゲームを仕掛ける側には必ず弱みや不安を隠す意図がある。これはもう自己防衛本能の一つと言っていい。

さらに社内なら組織図を眺めて包括的な解決策考えよう。自力で解決できそうにないなら、早々に他力を使った方がいい。上司の上司に相談するとか、相手にしないとか、ガチンコ対決以外の可能性を探って最適解を導き出してほしい。

さて、職場のような利害がある人間関係を、交流分析におけるゲーム理論で分かりやすく体系化して、解決方法を教えてくれる良書があるので紹介しよう。

実際に著者が仕掛けられたゲームをもとに構成されているので説得力が半端ない。

実体験はどれも理不尽で同情を禁じ得ないものばかり。共感と同情のオンパレードで、かなり読み応えのある内容だった。

職場の人間関係改善のヒントが詰まっていて、現在進行形で悩んでいるあなたの心に刺さるはず。

 Kindle Unlimitedなら無料で読めるので、まだ利用してない人は下記の体験記も参考にしてもらえればと思う。
【体験】アマゾンの「Kindle Unlimited」を3ヶ月間やってみた感想
さて、今回はamazonのキンドルアンリミテッドについて論じていきたい。 Kindle Unlimitedとは amazonが提供する電子書籍の読み放題サービスのこと。 月額たった980円で和書12万冊以上、洋書120万冊...

自らの性格や考え方によって泥沼化した場合

ゲームを仕掛けられた場合と致命的に違うのは原因はあなたにある、というところ。

ある意味自分のせいで人間関係が悪化しているので、あなたにはコミュニケーション能力がない、ということになる。原因が分かったら話は早い。コミュニケーション能力がないなりの立ちふるまいをすればいい。

では具体的にどーすればいいか?2つのポイントで考えていこう。

1.無理に関わらない

良い意味でのあきらめ。

よく思われようとするから、あれこれ考えて疲れる。であれば必要最小限の距離感を維持すれば良い。

例えば、行きたくない飲み会に誘われても適当な理由で断れば良い。どう思われようが気にしない。ぶっちゃけ、行っても行かなくてもあなたの印象に大差はない。

そういう人間だと周りが認識すれば誘ってこなくなる。

めんどくさい人間関係にサヨナラを!「キャラ立ちバリア理論」で楽に生きよう!
さて、今回は久々にオレ理論を論じたいと思う。 職場の悩み第一位はいつだって人間関係 たとえば退職理由。 やりがいのある仕事がしたい 1円でも多く稼ぎたい 自分の力を試したい 夢をあきらめきれない ...

2.あえて恥をさらけ出す

私の実体験の中で、これが一番手っ取り早い。

恥ずかしくて普通じゃ言えないことを、あえてさらっと言っちゃう。すごく勇気がいるけど、これで相手の心の壁が一気に低くなる。

極論を言えば「いやー、昨日う○こ漏らしちゃってー」くらい言ってしまうのだ。

これを聞いた周りの人は一瞬汚いと思うかもしれない。だけど、心のどこかで共感している。なぜなら、誰もがお腹を下して下着を汚してしまう経験くらいあるから。

極端すぎる例だけど、こういうスカしてると言えないセリフを、さらっと言えば相手は心が緩む。

言葉じゃないけど、私の同僚は風が強い時にわざとハゲが目立つように細工して事務所に入る。アンガールズの田中が水に落とされた時に必ず髪をサイドに流す、あの手法である。

これで彼は大爆笑を巻き起こして一気に好かれるようになった。

一瞬恥ずかしいけど、効果はテキメン。

もちろんやれる範囲でかまわないので自分の必殺技を見つけてほしい。そもそも人間という生き物は自分から心を開くことはない。だから、まずこっちから心を開くことが重要になる。

この人は面白くて裏表のない良い人だ!と勝手に思ってくれる。

まとめ

「人間関係」というキーワードは検索結果のヒット件数がかなり多い。2017年12月現在、4300万件。それだけ人間関係に悩む人が多いということ。

とはいえ、生きている限り避けて通れない問題だし、人生の大半は人間関係で成立しているのもまた事実。

そして、職場はカオス。魑魅魍魎がわんさかいるカオス。

人間関係リセット症候群なんていう言葉もある昨今、私たちは自分の心を守るために防御策を検討して生きて行かなければならない。

ゲーム理論
スポンサーリンク
プロフィール
人生逆転アドバイザー
ハルヒコ社長

人生逆転を果たした元ダメリーマンです。サラリーマン生活苦節20年の知見から編み出された「人生逆転する方法」「人生を変える方法」の理論化に成功しました。以前の私のようにもがき苦しみ苦汁をなめている人のために情報発信しています。

ハルヒコ社長をフォローする
ハルヒコ社長をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
人生逆転カオス理論

コメント