クラウドファンディング

人生逆転カオス理論を世に広めたい

活動を支援する
スポンサーリンク

ある意味、ROCKでPUNKなビットコイン

今さら感満載だけどビットコインについて、人生逆転を目論む私たち無能人間の目線で、あれやこれやと論じていきたい。

その前に、ビットコインとはなんぞや?をあらためて押さえておこう。

ビットコインとは

2009年に運用がスタートした仮想通貨

サトシ・ナカモト(日本人かは不明)という人物の論文に基づいたもので、国境や金融の概念をブチ壊す新時代の通貨革命と言われているが、本来の目的は世界中どこでも日常生活に「使える通貨」にすることらしい。

既存貨幣との大きな違いは管理者がいないことで、例えば国が発行する通貨は中央銀行が管理するし、電子マネーなら企業が管理している。しかし、ビットコインには管理者がいない。では、無法地帯なのかといえばそうでもない。

ネットワークを利用した可視化された取引台帳のようなものがあって、分散して管理することで不正や不具合を防止している。

その膨大な処理作業(金額や受取人などの取引情報の確認)を手伝うことを「採掘(マイニング)」と呼ぶ。そして、マイニングの対価としてビットコインが支払われる。流通するすべての ビットコインはこうして報酬として市場に供給されていく。

さらに、金や銀のように埋蔵量は有限で最大2100万BTC以上は採掘されない。

有限にすることがインフレ対策となる。価値が暴落しないようにあらかじめ計算されているのだ。

ちなみに2017年7月から消費税が非課税になった。とはいえ、株式投資などでできる損益通算や譲渡損失の繰越控除ができないなど、税制面では整備が追いついてないみたい。

負け組はやめた方が良い?

結論から言えば、今はやめておいた方がいい。

「投資はほどほどに」を推奨している私としてはインカムゲイン(配当及び利子)が発生しないビットコインは、投資ではなく投機の側面が強いので推奨はできない。

資産の横綱は不動産、大関は金(ゴールド)、関脇は株、小結は外貨建てMMF
今回は夢を語りたいと思う 私たちが将来、日々の努力が実り無能人間から脱却して、晴れて有能人間に確変したとしよう。当然、今より多くのお金を稼いでいるはず。 実にめでたい! めでたいついでに更に儲けたい欲が芽生えるだろう。その時は欲に...

性質上、バーチャルな金(ゴールド)という見方もできるが、国が取引停止するリスクがビットコインにはつきまとう。ここが金(ゴールド)とビットコインの致命的な違い。

とはいえ、とても良くできたシステムで、インターネット時代に起こるべくして起きた通貨革命であり、新世界創造の幕開けを告げるという意味では大きな価値がある

仮想通貨取引するなら【QUOINEX】

では、負け組目線での参入するメリット・デメリットを挙げてみよう。

負け組目線でのメリット

  • まだまだ一発逆転を狙えるかも!?
  • 資本主義へのレボリューションでワクワク感を得ることができる
  • 数千円から購入できる

負け組目線でのデメリット

  • インカムゲインを産まない(投資ではなく投機に近い)
  • 暴落リスクが半端ない
  • 全ては自己責任(元本保証はない)
  • 盗難・横領のリスクがある(2014年マウントゴックス社の横領など)

資本主義のパラダイムシフト

ビットコインの目的や性質は、資本主義という「合法かっぱらいシステム」に対するアンチテーゼと言えなくもない。

まさに既成概念をぶっ壊すシロモノであり、音楽で言えば反体制のパンクやロック。

パンクというロック史上最大のパラダイムシフト
さて。今回はパンクについて論じていきたい。 特にQUEENやプログレッシブ・ロックに代表される成熟した音楽業界にケンカを売ったセックス・ピストルズについて、時代背景を交えながら検証していきたい。 不良がカリスマになった夜 ...

当然ながら既得権益を守ろうとする国や企業、組織にとっては害虫でしかないから、今後ますます規制が強化される可能性もある。

まとめ

ビットコインが「とにかくすごいヤツ」ということは間違いない。

投資の世界では、億稼いだ人を「億り人」と呼ぶ。そして近年、仮想通貨で多くの人が「億り人」になった。

2012年、1,000円だったビットコインは、いまや1,000倍以上1,000,000円を余裕で超えてしまった・・・

桁違いのモンスター・・・

ウォーレンバフェットが資本主義のマイケルジャクソンなら、仮想通貨は資本主義のPUNKで、ビットコインは仮想通貨の象徴セックス・ピストルズと言ったところか。

既得権益に挑むワーキング・クラス・ヒーロー。つまり、負け組のスタンスで見ればビットコインは「希望の星」

国も銀行も企業も関係ない、個人にフォーカスした概念。そんな斬新で先進的なビットコインを徹底的に応援したいところだけど、前述した通り今は様子見が正解。

しかしながら、これだけ魅力的なビットコインを指をくわえて見てるだけ、というのも少し悔しい。

なので、経験値として余剰資金でやるなら、話のネタになるので挑戦してみてもいいかもしれない。

あくまでも「無くなってもいいお金」が条件だけど・・・

投資
スポンサーリンク
プロフィール
人生逆転アドバイザー
ハルヒコ社長
人生逆転を果たした元ダメリーマンです。サラリーマン生活苦節20年の知見から編み出された「人生逆転する方法」「人生を変える方法」の理論化に成功しました。以前の私のようにもがき苦しみ苦汁をなめている人のために情報発信しています。
ハルヒコ社長をフォローする
ハルヒコ社長をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
人生逆転カオス理論

コメント