小室哲哉の引退で思うこと

小室哲哉の楽曲は現在44歳の私にとって若かりし頃の生活の一部だった。

青春の思い出しかない

ファンだった訳ではないけど、当時のテレビやラジオ、有線で聴かない日はないほど小室サウンドは日本中を席巻していた。

90年代以降のJ-POPを牽引した第一人者であり、日本屈指のメロディメーカー。

小室サウンド、小室ファミリー、小室ブーム、もはや社会現象だった。

そして、今回の引退会見。小室ショック。

SMAP解散、安室奈美恵の引退などなど、平成のエンタメ界を代表するスターが一線から退くニュースが後を絶たない。

スマップが解散ってそんなに大ニュースなの? SMAPの解散騒動、ベッキーとゲス極・川谷の不倫騒動などなど、年明けから芸能界が騒がしいよ...

少し寂しいと思う反面、移りゆく時代には逆らえないという思いもある。

女と金が人生を狂わした?

不倫報道と引退。

今回も文春砲が炸裂した訳だけど、今までの掃いて捨てるほどあった不倫報道とは世間のリアクションが若干違うようだ。

今年もあっという間に3月になってしまった。 あなたの人生逆転計画は上手くいっているだろうか。私は少し足踏み。 2月はブロ...

介護の問題、自身の持病の問題、KEIKOのプライバシーの問題。さらに男女の関係を否定しつつも「罪と罰」という言葉が出てくる不可思議な引退会見。

騒動の責任って言っても騒動を起こしているのはマスコミだけのような気もするし。責任って何の責任?

うーん。なんか本質がズレている。この件がなかったとしても近々引退する予定だったとはいえ、なんかスッキリしない。

これは私の推測だけど、特に最近「音楽を続けるか」「介護に専念するか」の二択しかない状況に追い込まれていて、今回の不倫騒動をキッカケに介護に専念する覚悟ができたのではないか。

つまり、この問題の本質は不倫ではなく、「仕事と介護の両立」という問題だと考えている。

楽曲は永遠に・・・

たしかに近年はヒット曲がなく、本人が才能の枯渇に悩んでいたのは想像に難しくない。しかし、往年の名作が色褪せることはないだろう。たくさんの人を元気にさせて勇気を与えた功績は大きい。

映画や本が人生を変えるように曲が人生を変えるキッカケになることも多い。私も音楽に救われた人間の一人。

How are you? It's written about music today. I didn't listen to ...

作者が不倫しようが不祥事を起こそうが関係ない。「音楽の力」は私たちに生きる勇気を与えてくれる。

P.S.

今回の騒動でなんとなくglobeが聴きたくなった。かなり懐かしい。若かりし頃の思い出が走馬灯のように蘇る。

アイツ、あの子、あの人、いまどうしてるかなぁ・・・

そんな少しセンチなおっさんに【Feel Like dance】がしみわたる。。

さて、最後にglobeを電車で聴きまくりたいあなたのために朗報を。

AIスピーカーAmazon Echo(アマゾンエコー)の発表に合わせて、世界最大級の音楽サービス「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」がスタート。

聞き放題の楽曲数は4000万曲以上と非常に豊富。30日間は無料なので不要と思えば解約できる。

ちなみに私は通勤電車でKindle Unlimitedの本を読みながら、Music Unlimitedで音楽を聴く筋金入りのamazonオヤジだ。

スポンサーリンク
新人生逆転カオスレクタングル大