クラウドファンディング

人生逆転カオス理論を世に広めたい

活動を支援する

【ご報告】サボリーマンとしていい感じになってきました

至極私事で恐縮だが、最近サボリーマンとしてレベル向上が顕著なので、ご報告したいと思う。

ネオサボリーマンブルーを目指す

日本サボリーマン推進協議会の名誉会長を務める私としては「優雅に圧倒的にサボる」ことは当然と言えば当然のことではあるが、現実問題としてサボる行為にはリスクがある。

最悪懲戒処分を食らうことだってありえるわけで、この私でさえ慎重にならざるを得ない。

しかしながら、働き方改革など微塵も感じない中小企業で働く愛すべきサラリーマン諸君にはどうかリスクを恐れることなく我が正義を貫いてほしい。

サボリーマンの最終形態を考察してみた結果
今回は当ブログが推奨するサボリーマン、そしてサボリーマンの進化形である「ネオサボリーマン」の最終形態についてあれやこれやと論じていきたい。 どこへ行く?サボリーマン諸君 私が推奨するのは、ただサボりたいだけのサボリーマンではない

実は私、約1年前に上記の記事で自分の目指すネオサボリーマンの最終形態を記しており、どうやらそんな状態に仕上がった感がある。それはサイヤ人でいうなら超サイヤ人ブルーのような※ドラゴンボール超を知らない方はすんません。スルーしてください・・・

謝罪や問題が成長の糧に

去年の10月頃から今に至るまでの半年間、会社において近年稀に見る最悪な時期を過ごしていた。

教えてくれ。この差は、一体なんなんだ?
先日、取引先の決裁者に思いっきり怒られた。 かなり理不尽なことで。 意味不明にキレるおっさん こちらに落ち度はない。 理不尽の極み。 まあ、リーマンの仕事なんてそんなもんだというのは、とうの昔から理解しているつ

ちなみに12月に書いた上記の記事に取引先に怒鳴られたことが書いてある。

さらに12月から今に至る約4ヶ月間もあるはあるはトラブルと謝罪のオンパレード。

新規プロジェクトから始まり、裁判・失踪・労基などの重いテーマが多くて心身ともに疲弊してしまった。嫁からはが流れていると称されるほど人間離れしたメンタルを持ったこの私でさえ、さすがにストレスが溜まったようだ。

そんな状況が半年程続いている。

その結果、追い込まれた状況で私の潜在能力が覚醒したようで、時間を捻出してはサボることに集中し、心身の回復に努めることができた。

さらに上司や周囲の心境を瞬時に汲み取れるようになり、サボる言い訳や自然さが段違いにレベルアップした。

シャノアール、ルノアール、ドトールにスタバーにタリーズ、あらゆる場所でサボりまくってやった。

まとめ

今日の記事は、私のサボり自慢だけで終わりそうな気もするが、サボることは決して悪いことではない。

がんばりすぎて鬱になってしまった人を何人もみてきた私としては、サボることが私たち労働者にできる精一杯の自己防衛だと考えている。

メンタルヘルスの観点から考えても「さぼる」ことは正しい。

人生に疲れた、もう限界だ・・・そう思ったら、とりあえず休んでください。
人生に疲れたと思うことは、特別なことではない。 生きていれば誰でも思うはず。 ちなみに、毎回偉そうに人生逆転の理論やらマインドを語っている私も、人生に疲れたと思うことは今まで何度でもあった。 それでも、人生は待って

真面目な人ほど、責任感が強い人ほど、完璧主義者ほど、心が病んでしまう。今日、言いたいことはサボることは会社を辞めない秘訣でもあるということ。

あえて言えば、この世知辛い世の中、他人に厳しく自分に甘いくらいが丁度いいのだ。

サボリーマン
スポンサーリンク
プロフィール
人生逆転アドバイザー
ハルヒコ社長
人生逆転を果たした元ダメリーマンです。サラリーマン生活苦節20年の知見から編み出された「人生逆転する方法」「人生を変える方法」の理論化に成功しました。以前の私のようにもがき苦しみ苦汁をなめている人のために情報発信しています。
ハルヒコ社長をフォローする
ハルヒコ社長をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
人生逆転カオス理論

コメント